SKI 2011~2nd/3rd Day (湯沢)総括

a0033530_23293022.jpg先週末は湯沢温泉のホテルをベースに一泊二日で滑ってきました。 初日の土曜日はGALA湯沢オンリー。 前日までの積雪が重めだったためか、中央エリアはモコモコ状態、このため何時も通りではありますが、北エリア中心の滑りとなりました。
二日目のプランは湯沢高原~GALA~石打丸山の三山制覇。 ところが予報どおり、早朝から大雪大荒れ状態。 前夜から一晩で50cm程度の積雪になっていた様子。 このため少し遅めにホテルを出発し、湯沢高原ロープウェイの乗り場まで滑り降りて三山共有リフト券を購入しようとしたところ、GALAへの連絡ルートがクローズしているとのこと。
そこで、ロープウェイ駅からGALAまでシャトルバスで移動。 チケットデスクで南エリアは終日クローズが決定済みと判明しました。 これじゃ、湯沢高原からのアクセスは出来ないはずです。 一方、石打への連絡は可能と確認した上で、共有チケットを購入。 
ゴンドラで上がったところ中央左の2基のクワッドの内、ソーシャブルは運行しておらず、バルーシュは行列状態。 リフト乗車中は正面から激しい雪を受けて悲惨な情況でした。 ということで迷わず北エリアに移動。 北の雪質は前日よりは軽く良好でしたが、雪が激しいのでそのまま石打方面にトラバースしました。 石打の方が風は弱く、体感温度も高めかなという感じ。 石打の上部は新雪も比較的軽くて良好でしたが、流石に下の方は新雪と言えどもズッシリと重たい雪質のため大丸山ゲレンデより上を拠点に滑走。

昼過ぎても一向に大雪は降り止まず、天候回復の兆しも全くなかったので、午後2時前にGALAに戻って下山コースで降り、二日間の予定を終了しました。

ところで今シーズンよりオープンしたGALAの下山コース。 前回、大晦日に行ったときには雪が足りずにクローズでしたが、今回初めて滑り降りました。
入り口と終盤のコースが狭く、混雑し出すとヤバイ状態になりそうですが、二日ともに早めに下山したので、とても楽しめました。
GALAに新しい魅力が加わったと思います。 同じ斜度が連続するので、初心者ボーダーには辛いかもしれませんが。 
[PR]

  by risky_k | 2011-01-18 23:30 | risky_k's SPORT

<< KITZ効果! SKI 2011〜3rd Da... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE