<   2013年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

「XPERIA A SO-04E」~同じファイルが複数表示される現象

a0033530_16193836.jpg以前から気になっていながらなかなか解決しなかった問題として、「XPERIA A」で同じ画像ファイルと音楽ファイルが複数(2ファイル)表示されるという現象が起きていました。
今回以下の方法で取り敢えず解決しましたので、備忘録として書いておくことにします。

そもそもこの現象は、「XPERIA Acro」からのデータを移行する際に、以前使っていたMicro SDカードを新しい「XPERIA A」にマウントした時から発生していたように思います。

各種アプリの設定情報やデータの移行にバックアップアプリを使ったりしたので、本体ストレージとMicro SDカードのどこかにバックアップファイルが出来ているためかとも推測しましたが、そうではありませんでした。

①「XPERIA A」をPCにUSB接続してファイルエクスプローラーで調べたところ、例えば画像ファイルは以下の2か所のディレクトリで見えました。音楽ファイルも同様です。

外部ストレージ(SDカード):
/storage/sdcard1/DCIM/

内部ストレージ(EXPERIA本体):
/mnt/ext_Card/DCIM/

②次にXPERIAで<設定→SDカード→マウント解除>の操作を行い、SDカードのマウントを解除してから再度チェックすると、内部ストレージの/mnt/ext_card/DCIM/のディレクトリは消えていました。

③つまり、実態のあるファイルはSDカードにあるだけで、何らかの原因で、SDカードをマウントした時に、内部ストレージにミラーのようにディレクトリが形成されてしまうのが、ファイルがダブって表示される原因のようです。

③この現象を解決するため、XPERIAを<設定→アプリ→すべて→メディアストレージ→データ削除>の操作を行った上で、SDカードを再マウントします。

④これで内部ストレージに/mnt/以下のディレクトリが形成されることはなくなりました。


スマホを機種変更した際のデータ移行が難しいと以前も書きましたが、内部メモリーと外部メモリーのディレクトリ構造やファイル管理の仕組みが難解、というのが原因のひとつなんですよね。
[PR]

  by risky_k | 2013-06-29 16:20 | risky_k's PC/GADGET

メインPCのリニューアル(その5)~有線LANの回線速度測定

a0033530_1501223.jpg前回の更新(といっても2週間も前!)で、我が家のLANの回線速度について書きましたが、新規に設置した「NEC Aterm WG1800HP」経由で有線LAN接続しているメインPCで測定した結果を載せておきます。
テストに使ったサイトは以下です:

Radish Network Sped Testing
http://netspeed.studio-radish.com/index.html

下り:128.4Mbps
上り:6.856Mbps

まずまずですね。
[PR]

  by risky_k | 2013-06-23 15:03 | risky_k's PC/GADGET

メインPCのリニューアル(その4)~有線LANの回線速度低下

a0033530_23105453.jpg無線ルーターとイーサネットコンバーターをNECの「Aterm WG1800HP/E」に交換して、我が家の無線LAN環境が快適になったものの、ふと気が付くと、最近組み替えたばかりのメインPCの有線LANの通信速度が異常に遅くなっていることに気が付きました。

CATVの「J-COM 160MB」コースに加入していて、これまで組み直す前のメインPCでは80Mbps程度は出ていたのに、測定してみると何と下りで2Mbp台! 上りは1Mbps以下!
モデムやルーター設定、メインPCのLANドライバーまで疑いましたが、どうにも解決せず。
しかし、ネット検索してやっと原因が特定出来ました。

悪さをしていたのは、ASUSのマザーボードに同梱されたたユーティリティー「AI Suite II」のツールのひとつである「Network iControl」だったようです。

ネット情報によれば、AI Suiteをアンインストールしても症状が変わらず、OSの再インストールが必要だったという書き込みもあったので、一大事かと心配しましたが、結果的には同ユーティリティーをアンインストールすることで解決。

回線速度は80Mbps台に戻りました!
(念のため、一度AI Suiteを起動して「Network iControl」を無効にした後にアンインストールしました)

ただASUSのユーティリティーのうち、ファンコントローラー「Fan Xpert2」だけは使い続けたかったので、再度その機能だけを選択インストールし直しました。
[PR]

  by risky_k | 2013-06-10 23:11 | risky_k's PC/GADGET

無線ルーター NEC 「Aterm WG1800HP/E」

a0033530_1927119.jpg久々に我が家のネット環境を見直すことにしました。
数年前からCATVのインターネットサービスを利用していますが、書斎に設置したBUFFALOの無線LANルーター「WZR-HP-G300NH」にメインPCとサブPCを有線LAN接続し、リビングルームのSONY製Blu-rayレコーダーをイーサネットコンバーター「WLI-TX4-G54HP」を介して無線LANで接続するというネットワークでした。

最近メインPCを組み直したこともあり、またスマートフォンを「Xperia A」に買い替えたことを期に、最新の無線ルーターに買い替えました。
購入したのは次世代無線LAN規格であるDraft 11acに対応した無線LANルーター、NECの「Aterm WG1800HP/E」です。
親機とイーサネットコンバーターがセットになったパッケージですが、箱を開けると全く同じ機器が2台入っています! スイッチの切り替えで両用出来るようになっているんですね。

家では有線接続しているメインPCとサブPCの2台他、プリンター、ノートPCや、PSP、PS3や、Canonのデジカメまで無線LANで繋いでいるため、ルーターを交換すると設定変更が一仕事なので、これまで躊躇していたのですが、交換して正解でした。
無線LANの通信速度が大幅に改善しました。

特に改善されたのは以下2点です:
1.イーサネットコンバーターと親機の間の通信速度が大幅に改善し、リビングルームに設置したSONYのBlu-rayプレーヤーの録画ビデオを、スマホや書斎のPS3をDLNAクライアントとして視聴する環境が快適になりました。
2.ノートPCやスマホをリビングルームで利用する際、これまでは離れた書斎の親機に無線LAN接続していたため、速度が不安定でしたが、リビングのイーサネットコンバーターに中継接続出来るようになったため、無線LANの速度が飛躍的に改善しました。
[PR]

  by risky_k | 2013-06-08 19:28 | risky_k's PC/GADGET

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE