<   2012年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

Walkman NW-A866

a0033530_14394347.jpgSONYのWalkmanを買い替えました。
これまで使ってきたA828(8GB)と同じライン上にある、AシリーズのA866(32GB)です!

A828の発売時期を調べてみようとググッてみたら、2008年3月と出てきたので、たぶん4年間近くは使ってきたんでしょうね~。 オリジナルで付属していたノイズキャンセラー付きのイヤーフォンは断線して戦線離脱したものの、本体は依然として健康体のまま・・・と言いたいところですが、流石にバッテリーがヘタってきました。

ということで、暫く品薄だったA866の32GBモデルが出回っていたので早速購入しました。
昨今はスマートフォンで音楽を聴いてる人も多いようですが、何だかんだ言ってもほぼ毎日使っているものなので、私には専用メディアプレーヤーが必需品!

写真はA866のパケージと新旧2台(左がA866、右がA828)を並べたところですが、ディスプレイは勿論新しいA866の方が2.8型WQVGA(400x240ドット)と大きくなっているものの、本体の大きさはほぼ同じくらい。 ただ質感はA828の方が剛性感があって、材質的にも高級感がありましたね。 A866はちょっとオモチャっぽいのが残念なところ。

問題はインファーフェースですよね~。
基本メニューは以前とあまり変わっていないので、特にマニュアルも見ず、そのまま移行していますが、この2.8型画面でのタッチパネルは私の指ではほぼ限界だし、選曲のスクロールもコントロールし難いし、慣れるまでイライラしそうです・・・というか慣れるのかなぁ~?

X-アプリから約2,200曲のライブラリーをA866に転送したのですが、途中で何故か読み込めない曲があってハングアップしたり、半分も転送されていないのに転送終了のような挙動だったり・・・と、X-アプリが3回ほどズッコケました。
使い勝手は悪いし、デザインも良くないし、ず~っと前からそうですが何とかならないものでしょうか。
[PR]

  by risky_k | 2012-04-30 14:41 | risky_k's PC/GADGET

陰陽座ライブ 『絶界の鬼子母神』@NHKホール

昨晩行われた陰陽座のライブ『絶界の鬼子母神』。NHKホールで行われた千秋楽公演に参戦しましたので、一日遅れのレポートです。

会場に到着したのは15時45分頃。 その段階でグッズ先行販売には5meterくらいの列がありましたが、ツアーTシャツや扇子の主要アイテムは何と既に売り切れ!? せっかく早く来たですが、直ぐにまた渋谷駅方面に逆戻り。(今回、事前にTシャツとリストバンドは購入&着用済、扇子は前回ツアー用を装備済でしたが、Tシャツをもう一枚買いたかったので・・・) 

時間調整のため駅周辺を散策後、小雨がパラつき出した中を17時開場の30分前にNHIKホールに戻りましたが、全席指定だけあって、徐々に周辺に集まりつつある皆さんは、まったりと開場を待つという風情。 いつものライブハウス公演のように順番待ちの殺気立った雰囲気とは別物でした。 そして17時ジャストに入場開始!

入ってすぐ左側の物品販売にあっという間に長い行列が形成されつつありましたが、順番が待ちが大変そうなのに、殆ど売り切れなんて可哀想に~、と思いながらも横目で見つつ真っ直ぐ奥に突入。 奥の方では、CDとDVDの販売カウンターが設置され、先着順でメンバー全員の直筆サインカードの限定配布をやっていましたが、CD/DVDは殆ど全部持ってるし~、ということで直筆サインには魅かれたものの、ここもスルーしてホール内へ。

前もってホール内での位置関係は確認済でしたが、2階席前方のずーーっと右端!
悲惨な場所と覚悟していた割には、右45度くらいの角度で猫さん視聴に問題なし、また右端の空きスペースが荷物置き場として確保出来たし、まあまあでした。
あっ、でもサポート・キーボーディストの阿倍さんの姿は、完全に演奏中ずーっと見えず!(笑)

1部は休憩なし、MCなしでのアルバム組曲「鬼子母神」の全曲披露!
初めて見る右斜め上からの黒猫さん。前屈みになって左手の振りが目立ってましたが、アルバム再現性はいつもながら抜群で、ぐいぐいと引き込まれました~。
驚いたのは瞬火さんのボーカルがメチャ上手くなってたこと。感激!

15分の休憩に続いて、定番曲による2部がスタート。
「鳳翼天翔」から始まって怒涛の展開、そして千秋楽お約束のアンコール曲ラッシュ!
第1部では丁寧に演奏し、歌っていたメンバーたちでしたが、2部ではのびのびと言うかリラックスしてと言うか、1部でのストレス発散というか、かなりはっちゃけておりました。

公演終了後、耳に後遺症なし、
ホールの構造なのか、スピーカーからダイレクトの音よりもホール内で反響して耳に届いてたって感じ。

ツアー最終日だったのでグッズの在庫がなくなったのでしょうが、東京でのライブで、それも開場前に売り切れとはね~。 特に扇子は現地調達のつもりでいたファンは多かったはずで、一列前の人は扇子がなくて空しく指を広げて振っていたのが寂しげではありました。
[PR]

  by risky_k | 2012-04-23 23:26 | risky_k's MUSIC

「絶界の鬼子母神」

a0033530_1523745.jpg

陰陽座ライブ参戦のため、渋谷に来ましたー。NHKホールまでの道を歩くのって、うん十年ぶりかも…。
グッズ先行販売の列が短いと思ったら、扇子もTシャツも主要商品は殆ど売り切れだと!
まあ、Tシャツは今既に着用済みだからいいけど、在庫少なすぎだろっ。
[PR]

  by risky_k | 2012-04-22 15:20 | risky_k's MUSIC

「J:COM」から「スカパー!HD」へ

a0033530_649244.jpg以前にここのブログで、J:COMかスカパー!HDか・・・ということを書いたのですが、結論から先に言うと、「J:COM」を止めて「スカパー!HD」に変更しました。
J:COMが自宅マンションに導入されることになった時点で、それまで加入していたスカパーからJ:COMのCATVとインターネットの160MBサービスのパック契約に移行したのですが、再びスカパーに出戻りになりました。

理由は、ソニーにスカパーHD!チューナー内蔵BDレコーダーを遂に購入したからですが、その動機は:

1.J:COMからレンタルしているHDRタイプのSTB(HUMAX JC-5100)の費用もあり、スカパーHDの方が月額の支払いが安い(と思われる)。
2.JC-5100のHDR容量が小さいので、頻繁にBDレコーダーにiLinkケーブルでムーブするが時間が掛かって面倒。
3.JC-5100の番組表が見難い、というか殆ど実用性のないレベル。

でも最大の動機付けとなったのは、昨年の秋モデルとしてリリースされたスカパーHDチューナー内蔵のBDレコーダー「SONY BDZ-SKP75」の実売価格がかなり下がってきたことです。
ビックカメラで溜まっていたポイントを全部吐き出し、店頭価格から更に値下げもしてもらって、現金負担は2万5千円程度で済みました!

J:COMのCATVは解約しますが、インターネット接続は現時点で我が家で実現可能なネットk環境としては最高速のサービスなので、契約を継続します。
という契約内容変更のTELをJ:COMのサービスセンターにしたところ、インターネット接続の単体契約よりも安くなるとの説明を受け、「My Style」とのセット契約に変更することにしました。
「J:COM My Style」というのは、J:COM TVから有料専門チャンネルを外したもの、つまり地デジ、BSにビデオオンデマンドが付いたサービスで、基本料金にオンデマンドの見放題パックが一つ入っているというもの。

早速、先週末に作業スタッフが来て、機器交換とその場でJ:COM TVの配信ストップの操作が行われましたが、彼らが持ってきた新しいSTBは、何とHUMAX製のJC-4100! HDD付きのJC-5100に機種変更する前に使っていたのと同じモデルじゃないですか。
作業スタッフが帰った後に、ちょっと操作して見放題パックの中身をチェックしましたが、興味のある内容がなかったので、実はその日の内にJC-4100は接続を外して撤去しちゃたのでした。
STBの保管が場所取って面倒ですが、インターネット接続の料金が単体契約より安いという理由だけで決めた契約なので、予定どおりの展開ではあります。
[PR]

  by risky_k | 2012-04-12 06:53 | risky_k's PC/GADGET

『EVE Online』 日本語正式サービス

ずっと休眠状態でありながらも、課金だけはクレジットカードからの毎月引落しでキッチリと払い続けていた『EVE Online』。
2ヶ月前から引落しがなかったので、ちょっとだけ気になっていたのですが、共同配信パートナーになったネクソンによる日本語サービスの開始と共に、日本のプレーヤーは全て自動的にネクソン経由の課金になったみたいですね。 それが理由で、CCPへの直接支払いがストップしたみたい・・・。 従来どおりの英語版クライエントを使って、CCPとの直接契約もオプションで残されるのかと思っていたのですが。

日本語サービスが3月29日から開始されたので、日本語化されたクライアントソフトをネクソンのサイトからDLして、久々にログインしてみました。(アカウントとパスワードがうろ覚えになっていて焦りましたが・・・)

a0033530_001081.jpgログイン後の画面で、キャラクターの表示が消えていましたが、何度かのアップデータの過程で、キャラクター作成機能が格段に向上したので、以前に作ったキャラのポートレートが削除されたんでしょう。 ということで、新しい機能を使って再度作成した新キャラを紹介しま~す! 
[PR]

  by risky_k | 2012-04-07 23:28 | risky_k's GAME

陰陽座全国ツアー 「絶界の鬼子母神」

a0033530_19164495.jpg強烈な低気圧の影響で、現在外は暴風雨状態です。
何とか電車が動いているうちに、早めに帰宅出来ました。その直後、通勤ルートの主要線区の運行はストップしてしまっているので、ぎりぎりセーフ!

さて、昨年12月にリリースされた10枚目のアルバム「鬼子母神」を引っ提げての全国ツアーが始まった陰陽座。 3月20日の戸田から4月1日の名古屋まで、既に5ステージを終えて、今週末は札幌へ・・・。
いつもながら千秋楽の東京公演(4月22日)に参戦する予定です! 会場となるのはNHKホール、ですが今回の席はおもいっきり端の端・・・。 前回、昨年末行われたツアー「谺」では、立ち席の最前列が当たったのに、今回は単に抽選運が悪かったのか、或いはある程度、公平になるように意図的にやってるんでしょうかね~。

勿論、その次の「夏鶯の聲に酔う也」と題された真夏ツアーも、最終日の東京公演(@Zepp Tokyo)に申込み済みですが、順番でいくと次は良い席になる筈なんだけど・・・さて結果は如何に?

公式サイトで今回のツアーグッズが発表直後、ポチっとしたのを忘れていましたが、先週末に届きました。 購入したのは、定番のツアーTシャツ&リストバンドとツアーパンフの3点。 演舞扇子は今回はパスです。
ツアーパンフは、ずっしりとした重さでパンフというより写真集そのもの! 大作です!
[PR]

  by risky_k | 2012-04-03 19:19 | risky_k's MUSIC

『REBIRTH 1~re-make best~』 角松敏生

a0033530_19105225.jpg久し振りにCDを買いました。 角松敏生による彼自身のカヴァーアルバム、『REBIRTH 1』。 
アルバムのジャケット写真も「都会、車、女性」という、角松敏生の三種の神器が揃い踏みしたような懐かさです!

見た目だけでなく、「音」はギンギンな角松サウンド全開で嬉しい限りというか、歯切れが良くてともかくいい音出してます~。 全体的に当時のオリジナル曲よりも少しスローに振っていますが、以前よりも艶のあるしっとりした声質で聴かせてくれます。

初のリメイク・ベスト・アルバムですが、『REBIRTH 1』というタイトルにあるとおり、引き続き『REBIRTH 2』のリリースに期待したいですね。その時は是非とも「Mermaid Princess」のリメイクをお願いします!。
「曲は良いけど詞が稚拙・・・」とユーミンに窘められていた角松さんですが、この曲は詞も含めてバラードとして彼の最高作品! 未だにWalkmanに入れて時々聞いてます。
[PR]

  by risky_k | 2012-04-01 19:11 | risky_k's MUSIC

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE