<   2011年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

「J:COM」 or 「スカパー!HD」 ? 悩みは深~い

a0033530_192064.jpg約3週間前に購入した液晶TVは明日28日に到着予定ですが、それに合わせてJ:COMのセットボックス(STB)交換も同じ日に指定してあります。
画像はAQUOS TV用の3Dメガネ(別売なのでネットで先行して購入)

前にも書いたとおり、そもそもSTBの交換は既存のパナソニック製BDレコーダーとのiLink接続でハイビジョン録画をしたいというのが目的ですが、そろそろBDレコーダーの買い替えを考える時期でもあるし、実を言うとJCOMからスカパーへの出戻りも選択肢に入れてはいます。(スカパー用のアンテナはベランダに設置したままなので・・・)
これまでSTBとの相性が良いのはパナソニックのBDレコーダーなので、CATVだとどうしてもDIGA有利という選択になるようですが、スカパーとなればRDレコーダーの選択肢も変わってくるというもの。

そんなわけで、今回は取り合えずSTBを交換するものの、JCOMとスカパーの比較は気になっているわけで、特に音楽チャンネルではスカパーがMON、MTV、スペースシャワーの全てHD放送しているのに、JCOMのHD放送はMONのみで他2局は未だにアナログ。 HD放送ではスカパーの方が優位のかなぁ、という評価でした。
ところが、最近送られてきた9月度のJCOM番組表をみたら、スペースシャワー他13chがハイビジョン放送になるとのお知らせが入っていました。

ならば暫くJCOMを続けるか~と思っていたら、今度はメーカー各社のBDレコーダー秋モデルが相次いで発表されて、何と、シャープとソニーからスカパーHDチューナー内蔵モデルが出るという情報が!
・スカパー!HDチューナー内蔵の“AQUOSブルーレイ”、3機種登場
・ソニー、3番組同時のAVC録画やUSB外付けHDDをサポートしたBDレコーダー新製品

これでJCOMを継続しようとしていた気持ちが、またスカパーへの思いに一気に傾いてきましたよ~。
手持ちの古いスカパーチューナーはアナログなので、スカパーに戻る場合はデジタルチューナーの手配が必要ですが、内蔵ならその必要はないし、地上波と同じインターフェースで視聴や録画が出来るわけですから、利便性はベストでしょう。

そうなるとBDレコーダーの買い替え候補は一転してシャープかソニー?
TVがAQUOSなのでTVとの連携を重視すればシャープ製か、手持ちのPSPやtorneとの連携を重視すればソニー製ということになるし、特にtorneからBDレコーダーを操作出来るという機能(レコXトルネ)は十分に魅力的です。 
TVの買い替えから始まって、JCOMのSTB交換、そしてスカパーかCATVかの選択、更にBDレコーダーのメーカー・機種の選択と、周辺機器との関連もあるし、これは非常に奥行きの深い検討課題だというのが考えれば考えるほど判ってきました。

う~~ん、悩む・・・。
[PR]

  by risky_k | 2011-08-27 19:24 | risky_k's PC/GADGET

アニメ 『Steins;Gate』 #21 「因果律のメルト」

a0033530_21255576.jpgこれまで、必死になってまゆりを助ける方法を考え、その元凶となった全てのDメールによる過去改変を元に戻すことに全力を注いできた岡部でしたが、絶望的な事実を思い出しました。 β世界線に戻れば、牧瀬紅莉栖が死ぬ・・・。

ルカ子やフェイリスが願った世界線をなかったことにするという痛みを背負いながら、それでも岡部はまゆりの命を救うことを最優先に行動してきたのに、今度は助手ですからね~。 それも、β世界線での紅莉栖は既に7月28日に亡くなったことになっているはずですから、タイムリープマシンは完成せず、やり直しも出来ない・・・ヤバイですよ~。

岡部はまゆりの最後の一日を共に過ごすため、まゆりに付き合ってコミマ行く。 悩み続ける岡部に対して、まゆりの気遣いが健気すぎです。
21話はここからじっくりと時間を掛けて、まゆりの思いが描かれています。 前話は駆け足気味でダイジェスト風だったのですが、一転スローダウンして丁寧に心情を捉えるという構成が素晴らしいです。

世界線を変えずにまゆりが生き残る方法を思い付かず、その時が近づいてしまう。 クルマの前に飛び出した岡部を守って、身代わりになって死んでしまうまゆしぃ・・それも「やっとオカリンの役に立てたよ」という言葉を残して。

止む無くタイムリープしてきた岡部に紅莉栖はなぜβ世界線への改変を中止したのかを問い詰め、事実が打ち明けられます。 それをいつものように冷静に聞きとめる助手ですが、岡部には気取られないよう虚勢を張っていながら、流石に内心では動揺しているはずです。 その証拠に、引きのシーンは始まりと終わりのプロローグの場面だったラジ館に佇む助手の姿。

さて、次回が楽しみです。
[PR]

  by risky_k | 2011-08-25 21:28 | risky_k's MOVIE/TV

アニメ 『Steins;Gate』 #20 「怨嗟断絶のアポトーシス」

a0033530_21473574.jpg萌郁からIBN5100を隠してあるコインロッカーを聞き出し、思わずラボからバールを持ち出そうとする岡部を「ストーーーップ」と止める助手。 どんなに世界線の収束に抗っても、Dメールを取り消さない限りまゆりの死は回避出来ない、つまり計画どおり萌郁に指示を送っていたFBを探し出し、FBの携帯からDメールを送信するしかないと諭す助手。
ここでも冷静且つ確実なアドバイスですね~。 もう完璧に助手とは固い絆で結ばれ、岡部も紅莉栖に絶対の信服を抱いていることが良く判ります。

それに対して一方のまゆりは、オカリンと話す機会が少なくなったと寂しさを隠せない様子。 切ないなぁ~。 岡部と紅莉栖はまゆりの死を回避するため、必死になっているのだけど、もちろんそんなことは言えないし・・・。 久々に聞いたトゥットゥルーですが、やはり元気なさそう。

コインロッカーからIBN5100を回収したラウンダーを追跡するが何度も失敗。その度にタイムリープを繰り返し追跡し直すあたり、もうタイムリープマシンに頼りすぎというか、でもこれ下で書きますが伏線のひとつですね。
そして追跡の末にたどり着いた先は、何とMr.ブラウン!
萌郁が女性と信じていたFBの正体が、まさかまさかのブラウン氏ですよ。 これまでの登場人物の中で怪しそうな女性と言えば、サンボのマダムか、しんかんせーん坊やのママだったのですが・・・。

萌郁を射殺し、自らも命を絶つMr.ブラウン。
思い直すとこの物語は、ホントに良く人が死にます、それもあっけなく・・・。
でもブラウン氏にしても萌郁にしても、これまでの不幸な人生を思うと、SERNの手先に落ちてしまったとはいえ、つい感情移入してしまいます。
朝起きて一人で朝食の準備をしてパパの帰りを待つ綯ちゃん、マジ天使!

Mr.ブラウンの携帯からDメールを送信し過去改変(というか過去修復)に成功。 遂にラボにIBN5100が戻ってきましたよー!
ようやく、久しぶりに岡部の穏やかな顔を見ることが出来ました。
「お前が作ったタイムリープマシンの出来はガチだった」とは助手に対する最大限の賛辞と感謝の言葉なのでしょう~。

やっと手の届くところに近づいたβ世界線、SERNがディストピアを構築しない世界線、まゆりが死なない世界線、そしてそこは・・・・

 ・・・牧瀬紅莉栖が死ぬ世界線・・・

うぉぉぉおおぉぉぉ~
想定、期待、定番どおりの引きとは言え、遂にキタ究極の二者択一!
原作プレイ中、ここで必死に考察しましたよ。 まゆりと紅莉栖を二人とも助ける方法はないものかと。
どうするっ、岡部。

次回が楽しみです。
[PR]

  by risky_k | 2011-08-19 21:49 | risky_k's MOVIE/TV

J:COMのセットボックスを交換します

この度、液晶TVを買い換えることにしたので、この機会に周辺機器の環境も見直して改善しようと思い立ち、JCOMのセットボックス(STB)をHDR(HDレコーダー)に交換してもらうことにしました。

これまでケーブルTVの契約をしてからというもの、JCOMが設置したHUMAX製のSTB「JC-4100」で視聴していましたが、Blurayレコーダーで録画したデータはデジタルでムーブが出来ず、それもCPRM対応のDVDにしか焼けないという状態でした。
これに対して以前から、パナソニック製のSTBならばレコーダーとiLink接続することで、ムーブ・コピーが出来ることは知っていたものの、我が家の地域だけなのかは判りませんが、JCOMに訊くとHUMAX製しか在庫がない言われ、そのまま諦めた形になっていました。(JCOMのウェブサイトにはパナ製とパイオニア製のSTBもリストに載っているですが)

JCOMに同じ料金を払いながら、STBが指定出来ず、その結果としてユーザーによって使い勝手に差が出るのは本来おかしいでしょ。 それに録画の品質問題は重大な機能ですので、少なくてもユーザー間での不公平さはなくすべきです。
と言いながら、今回もう一度HUMAX製のSTBでググッてみたところ、古い情報ながらJC-5000は全滅、でもJC-5100ならばレコーダーとiLink接続で使えたというレポートを見つけました。 

そこでJCOMにHDRタイプのSTBに交換を検討しているとサービスデスクにTELして、どんな機種が設置されるのか聞きました。 ちょっと待たされた後、「HUMAX製になりますが、在庫次第でJC-5000かJC-5100のどちらか・・・」という話し。 JC-5000じゃ困るわな~というわけで、「絶対にJC-5100を希望」と伝えたところ「それではJC-5100指定ということで承ります」という回答。
何だ!機種指定出来るじゃん!(但しHUMAXしばりですが)
でも、もしここでモデル指定をしなかった場合、JCOM側から何の説明もないままJC-5000が設置されるユーザーもいるのかと思うと、如何なものかと。 
HDRで録画したものを見るだけで、外部には保存せず消去するという使い方をするユーザーなら何の問題もないでしょうが、後で機種変更する場合は交換手数料が3150円掛かるというのも、どうも納得出来ないなぁ・・・。

ま、ともかくJC-5100が我が家に来ます。
手持ちのDIGAと連携出来るかは、やってみてのお楽しみということで。
STB交換は週末にしてもらったので、8月28日とまだ先です。
[PR]

  by risky_k | 2011-08-13 14:29 | risky_k's PC/GADGET

アニメ 『Steins;Gate』 #19 「無限連鎖のアポトーシス」

a0033530_23383735.jpgこのアトラクタフィールドで確定してしまっているまゆりの死を避けるため、ひとつづつ過去に送ったDメールを取り消してきた岡部でしたが、いよいよ最後の一通です。 それは萌郁が送信したDメール。

これまでは鈴羽、フェイリス、ルカ子というラボメン仲間のDメール取り消しだったので、まゆりを助けるためと打ち明けて、何とか理解を得ることが出来ました。 その代償として大切な思い出をなかったことにするという傷みを背負ってきた岡部ですが、今回ばかりは強攻策に出る他ありません。 何故なら萌郁は別の世界線ながら、まゆりの命を奪った当事者なのですから。

FBに完全依存してしまっている萌郁だけでなく、対峙する岡部も精神的にギリギリのところまで追い詰められている感じで、かなりダークで鬱展開な19話でした。
アニメ放送開始から前半に掛けてのユルイ雰囲気や、ラボでのコミカルで賑やかな会話を丁寧に描いていたからこそ、今回ピークを迎えたシリアスさが活きているのだと思います。

萌郁のアパートを探し出したものの、前夜に自殺していたことが判り愕然とする岡部は、直ぐにタイムリープしようとするが、この世界線でのまゆりの死亡時刻を確認するため、まゆりと共にコミマに出掛けた紅莉栖からの連絡を待つ。
そして紅莉栖から泣きじゃくった声で電話が入る・・・。 

ここまで助手に相談しアドバイスは受けてきたものの、岡部ひとりで全ての傷みを背負ってきましたが、今回初めて紅莉栖にまゆりの死を見届けるという残酷な役をさせてしまったことに対して「すまない」と謝る岡部・・・いい男ですね~。 助手が惚れるわけだわ。

「忘れないで、あなたはどの世界線にいても一人じゃない、あたしがいる」

岡部にとって、今や唯一の救いは助手の言葉ですね~。 いや、もし助手がいなかったら岡部の心はとっくに壊れてしまっていたに違いない。

FBの指令しか聞かなくなっている萌郁のDメールを取り消すには、FBの携帯から発信するしかないという結論に至る岡部。 いよいよ、次回はFBの正体が明らかになるのか?

次回が楽しみです。
[PR]

  by risky_k | 2011-08-11 23:38 | risky_k's MOVIE/TV

『BiND5 for WEBLIFE』 9月2日リリース!

a0033530_00369.jpgDIGITALSTAGEよりウェブサイト制作ソフト「BiND for WEBLIFE」の新バージョン「BiND5」が9月2日発売、とのお知らせメールが届きました。

この間、BiND3からBiND4にバージョンを上げたばかりだったのに、もう次期バージョンのリリースかよ~、というのが正直な気持ちです。
BiND4が発売された時に優待予約で購入したものの、しばらく使わなかったためBiND3のまま放置したままで、実際にBiND4をインストールしたのは比較的最近だし、まして付加された新しい機能を使い込むまでには到底達していないんですよ~。

そこに来て、このBiND5の発売ニュース! 開発の方が早くて、使う方が追いついていないというか、更に置いてきぼりをくいそうな展開です。

今回バージョンアップはソーシャルネットワークとの連携強化が目玉らしく、Facebookページ制作機能が付加されるというか、「ホームページ制作+Facebookページ制作ソフト」に生まれ変わると書いていある。 いらねぇな~というのが第一印象ですが、商売上手なDIGITALSTAGE社のことですから、また特典に釣られてポチッとしちゃいそうな予感もなくもない・・・。

ただBiNDの機能を使いまくるためには同社が運営するサーバーとの契約が必要で、今の格安サーバーに比べると相当のコストアップになるため断念しているわけですが、今度のFacebookページの制作・編集もBiNDサーバーとの契約が必須らしいです。
商業サイトの運営目的ならともかく、私のように個人サイト制作のレベルではDIGITALSTAGEの集金ビジネスモデルにはついて行けないなぁ、というのが偽らざる気持ちです。
[PR]

  by risky_k | 2011-08-10 23:58 | risky_k's PC/GADGET

『俺の妹がそんなに可愛いわけがない』 Bluray第7巻、第8巻

a0033530_1685848.jpgアニメ「俺の妹がこんなに可愛いはずがない」の最終巻となるBluray/DVD第8巻が7月27日に発売されましたが、第7巻と合わせてBluray版を購入してしまいました。
原作の電撃文庫は第一巻から読み続けているし、アニメもTVで放映されたGood Endまでとと、ニコニコ動画で放送されたTrue Routeも見ましたが、DVD/Bluerayまで買う積りは全くなかったはずでした・・・しかし・・・。

第13話と第14話のEDで使われた黒猫こと花澤香菜さんが唄うEDが印象的で、フルコーラスが聞きたいとずっと思っていたところ、初回限定版DVD/Blurayの7巻と8巻に、それぞれの曲がCDで同梱されていることが判ったもので、そのためだけのためにポチッてしまいました。

パッケージを開けるやら、俺妹の本編アニメよりも、もちろん最初はお目当てのEDが入ったCDを聴取!

いやぁ~~「贖罪のセレナーデ」最高っ! 
高坂京介の中の人、中村悠一さんとのデュエット曲ですが、黒猫が心酔する劇中アニメ「maschera~堕天した獣の慟哭~」のイメージソング。 アニメのEDで流された1番は何度もリピートして聞いていましたが、フルバージョンは後半の盛り上がりがスゴイです。 その上、黒猫のバックで終始控えめな高坂兄のボーカルなのですが、一箇所だけソロ部分があります! 思わず、その声にのけ反った私・・・!

一方、第13話のEDで使われた「†命短し恋せよ乙女†」は不器用な恋をテーマにした曲で、普段はゴスロリファッションで防御姿勢を貫く黒猫に垣間見える素の部分というイメージかな。 このギャップが楽しい~。 この2曲をフルバージョンで聞き比べると、黒猫の心の中の裏表、動と静、相反した2面性を見事に表現したEDであることが判ります。

さて、本編のアニメのBlu-rayは・・そのうち時間があるときに観ます。
[PR]

  by risky_k | 2011-08-07 16:10 | risky_k's MOVIE/TV

アニメ 『Steins;Gate』 #18 「自己相似のアンドロギュノス」

a0033530_21523427.jpg17話のフェイリスに続いて、今回の18話はルカ子のターンでした。
シュタゲの魅力は、ジェットコースター的なストーリー展開と複雑な伏線が見事に回収される緻密なシナリオ構成にあると言われていますが、それは脇役を含めた登場人物全員のキャラクターが魅力的に描かれていることに支えていると思っています。 それだけに、サブキャラであっても丁寧に描いてくれているアニメスタッフはいい仕事をしてくれてます。

男でありながら、女の子より女の子らしいルカが、Dメールによって女の子になったという岡部の主観に基づいて、元は男だったと面と向かって彼女に告げる。 岡部はホントにデリカシーがないというか、それだけまゆりを助けること、IBN5100を手に入れることに必死ということでしょうが、やっぱりルカを泣かせてしまいました。 ルカの主観にたってみれば、生まれてから十数年ず~と女の子だったわけで、それをこの間まで男だったと言われたら、ショックですよね~、それも好意を寄せていた彼に言われて・・・。

それでも岡部の話しを聞いて、まゆりを助けるために男に戻ることを決意するルカ子は、いかに岡部を信頼しているかの証でしょうが、せめて1日だけ恋人になって欲しいと岡部に最後のお願いをします。

紅莉栖が岡部にデート用の服を買ってきたり、ダルを交えての3人の掛け合いは久々に笑えましたし、メイド喫茶メイクイーンがある世界線に戻ったフェイリスが会話に加わって、一時だけですが、まゆしぃが依然として死へ収束する運命にあるということを忘れさせてくれるような楽しい展開でした。

アニメはアニメのシュタゲ世界観を作り上げているので、原作との対比はせずに観ようと思ってはいるものの・・・
折角のデートなのに、その経験がない岡部がルカ子に対して不器用な対応をしてしまう、というシーンを含めアニメでは全体的にコミカルタッチで描かれました。
これはこれで正解なのでしょうが、原作では岡部がルカとのデートに対して投げやりな態度を取って一日が終わってしまうものの、それでもルカ子は岡部に対して恋人でいてくれてありがとうとお礼を言う・・・、何ともやるせない雰囲気が強調されていました。 その後で後悔した岡部はタイムリープして神社での修行という展開へ繋がるのですが、ルカ子が一人になって泣くCGが未だに強く心に残っています。

残るDメールはあと一通。 萌郁さん、出番でーす。
[PR]

  by risky_k | 2011-08-04 21:55 | risky_k's MOVIE/TV

「陰陽座」 式神倶楽部会報42号

a0033530_22585663.jpg式神倶楽部の会報が届きました。 今回は制作中の新アルバム「鬼子母神」に関する特集という感じで、いつもとは違っていつも以上にとても内容の濃い記事でした。 

春のツアーが中止されて以降、アルバム制作に専念していた様子でしたが、今年末のリリースに向けて順調に進んでいるようで、期待が益々膨らみます。
陰陽座の真骨頂はストーリー性をもたせた「組曲」にありますが、新しいアルバムはこれまでのように2~3曲による構成ではなく、全編を通して鬼子母神伝説をベースしたオリジナルストーリーによるコンセプトアルバムというチャレンジングな構想とのこと。 その上、リーダーの瞬火さんは曲作りを始める前に、まず原作脚本を書き上げたというのですから、今回10作目となる新アルバムへの並々ならぬ思い入れが感じられます。
 
サポートミュージシャンの情報とか、各メンバーのコメントとか、会報の先出し情報なのでネタばれは避けますが・・・。
そして更に待望のニュースが キタ━(゚∀゚)━!!
[PR]

  by risky_k | 2011-08-02 23:01 | risky_k's MUSIC

TvRockが使用期限切れ?

a0033530_21165521.jpgメインPCに常駐させているTV録画予約ソフトTvRockの挙動がどうもおかしいと思って、時間が出来たので昨日チェックしてみたら、毎週予約設定してあるはずのリストが全て消滅しているじゃないですか? それに番組表で予約ボタンをクリックしても、予約確認の画面になりません。
心当たりもあるにはあったのですが、何か情報はないかとネット検索してみたら、出るわ出るわ、7月24日以降、録画不能になる不具合が大量発生していることが直ぐに判りました。 24日から昨日まで暫く気が付かなかった自分も自分ですが・・・。 
原因はリリースされていたソフトに使用期限が誤って設定されていたということで、既に配布されている対策用のEXEファイルをDLして指図どおりにパッチを当てたら、見事に復旧しました!

心当たりというのは、ちょうど土曜日に久しぶりにメインPCの起動ディスク(SSD)とデータ用ディスク(HDD)のお掃除をやったので、てっきりTvRockが参照しているファイルを間違って消去してしまったのかと勘違いするところでした。 ネット検索して良かったぁ~。

実はTvRockでの録画失敗は少し前からあって、水曜日の深夜にテレビ神奈川で「Steins;Gate」の予約設定をしていたのですが、2~3回連続して録画失敗していたので、時間のあるときにじっくり調べてみようと思っていたところでした。 「Steins;Gate」の録画に関して言えば、木曜日の東京MXでの放送分もバックアップ用に予約設定していて、こちらは無事に録画出来ていたので問題はなかったのですが、それは今回の件とは関係なさそうですね~。
[PR]

  by risky_k | 2011-08-01 21:20 | risky_k's PC/GADGET

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE