<   2011年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 

『STEINS;GATE』 Blu-ray Vol.1

a0033530_20545668.jpgTVアニメ『Stteins:Gate』のBlu-ray/DVDのVol.1がリリースされました。
どうせ最終的には買うことに収束する世界線と判っていたので(?)、ショップ特典も考慮して早々とBlu-rayを全9巻をまとめて予約済みでしたが、発売日の6月22日に届いたVol.1を漸く今日じっくりと観ました。
チバテレを録画した後で何度か見直しているのですが、Blu-rayはやっぱりいいですね~。

さて、1話と2話が収録されたVol.1ですが、初回限定版には特典としてランダムカットされた本編の生フィルム「時を超えた郷愁への記憶~ノルタルジア・フィルム」が同梱されています。
実際のアニメ制作にはフィルムは使われていないので、特典用にフィルムを焼いたものでしょうが、封入されていたシーンは・・・携帯を握る岡部の横顔!
オカリン、キタ(゚∀゚)ッ!!
おっ、これはっ、と一目見て判りましたが、本編のBlu-rayをコマ送りして確かめたところ、思ったとおり第1話の冒頭で岡部がまゆりとラジ館に入る直前に、

「これより会場に潜入する。エル、プサイ、コングルゥ・・・」

と言って携帯をしまう場面でした。 大当たり!
[PR]

  by risky_k | 2011-06-28 20:56 | risky_k's MOVIE/TV

北原愛子ライヴ 『AIKO SUMMER NIGHT 2011』、そして引退・・・

a0033530_17431140.jpg2009年6月に2枚組ベストアルバム「AIKO KITAHARA BEST」のリリース以来、暫く新曲のニュースがなくて寂しく思っていた北原愛子さんですが、久々に公式サイトを開いたら、いつものトップページではなく、いきなりメッセージが表示されました。
「ファンの皆様へ 大切なお知らせ」というその内容は、2011年7月に予定しているライヴをもってアーティスト活動を終了するという、スタッフそして彼女本人からのメッセージでした。

全く予想もしていなかった突然の告示に、ショックが大き過ぎです・・・。
北原愛子さんは2002年のデビュー以来、ラテン系ポップスという今のミュージックシーンでは珍しい路線を歩みつつ、そのコアコンピタンスを貫き続けてきた稀有なアーティストでした。 それだけにもっともっと活動を続けて欲しかった。

お気に入りのアーティストの中には、どちらかと言う決してメジャーとは言えない人たちも多いので、サイトやブログの更新がなくなって放置された後で、ある日、知らないうちに閉鎖されて消え去ってしまうケースも少なくはなく、そんなことがあると寂しいものです。
引退発表には驚きはしたものの、サイトにメッセージを公開してくれたことをネット上のファンへの誠意の現われとして受け止め、一人のリスナーとして最後のライヴに参加したいと思っています。

大阪での活動が多かったので、これまで一度もライブに行く機会がなかったのですが、7月8~10日にhillsパン工場で行われる引退ライブ「AIKO SUMMER NIGHT 2011」最終日のチケットを速攻で予約しました!
初めて行く彼女のライヴが、最初で、そして最後のライヴになってしまいます。
残念です、本当に残念です・・・。
[PR]

  by risky_k | 2011-06-26 17:41 | risky_k's MUSIC

今更のWebsite更新!

a0033530_21104066.jpg長らく放置しっぱなしだったWebsite『Error Occurred...』を久々に更新しました。
メインPCの起動ディスクをSSDx2台によるRAID-0構成に入れ替えたレポートをアップしたのですが、このブログでも書いたように実は4月に行った作業。 それを遅ればせながら、今頃になってやっと纏めてWebsiteに載せたという次第です。

サイトはdigitalstage社のサイト制作ソフト「BiND3 for WEBLIFE」で作ったものですが、昨年9月にBiND4にアップグレードされた時に直ぐ購入し、メインPCにも新バージョンをインストールしてはあったのですが、使うのは何と今回が初めて。
BiND4になって新しい機能も加わったのですが、それどころではなく、旧バージョンの使い方もうろ覚えになっていて、如何に更新をしていなかったかという事が見事に露呈してしまいました。 まあ、出足は苦労しましたが、そこはそれ、無事に新しいページをアップロード出来ました。

今更ですがBiND4になってまず気が付いたのは、画像を縮小した際の画質が改善されたこと。 BiND3では、画像縮小の際の劣化が激しくて、180x180程度のサイズだと見苦しくなっていたのが、明らかに画質が良くなりました。 かなり気になっていた問題点だっただけに期待どおりの進化です。
上の写真は「BiND4 for WEBLIFE」購入のときにセットになっていた「BiNDの教科書」。 ちっとも勉強していませんが・・・。
[PR]

  by risky_k | 2011-06-25 21:12 | risky_k's PC/GADGET

アニメ 『Steins;Gate』 #12 「静止限界のドグマ」

a0033530_135021.jpg第12話を今朝見ました。
これまで、原作の1章分をアニメでは2話で消化してきたので、自分を含め大方の原作プレイ済み組は今回、第5章の終わりまでキッチリと収めてくれるものと勝手に思い込んでいた節があります。 しかしその一方的な予想と期待を見事に裏切ったエンディングでした。
ネット上ではこの引きの場面について賛否両論が飛び交っているようで、見るまで不安だったのですが、実際に視聴してみると意外にも違和感はありませんでした。

アニメをアニメとして予断を入れずに見れば、素直に受け取れる引きになっているし、2クールの枠内で各話をどう切るか、制作側は最終話までの構成をしっかり設計しているはずですので、一喜一憂せずにアニメを楽しむのがベストですね。

と言いながらやはり比較してしまうのですが、原作ではラボ内での会話だった岡部とまゆりのシーンを屋上に移し、未来ガジェット6号のサイリウムセーバーを小道具に使ったアニメオリジナルはGood Jobでした。
一方、原作にはなかった止まった砂時計とまゆりのカイちゅう~が何を意図するのか、アニメオリジナルの伏線なのか・・・。 この新しい謎はあたかも原作厨への挑戦状のようです。(まゆりの運命が収束条件であるということを、止まった時間で象徴的に表現した、というのが私の解釈ですが)

ストーリーは萌郁のラボ襲撃とまゆりへの発砲という非日常世界に急展開し始めましたが、第5章のエンディングを意図的に持ち越したアニメスタッフは、次回のアバンを如何に使って如何に演出してくれるのか、益々楽しみになってきました。
[PR]

  by risky_k | 2011-06-24 01:06 | risky_k's MOVIE/TV

アニメ『Steins;Gate』#12「静止限界のドグマ」ネットでの反応

シュタゲ12話、原作組の反応:

デュロン、デュロンなし。
仮面?
跳ばない!
花田ぁーー!

ともかく落ち着こう…13話まで楽しみが続くと思えば良いではないか。
[PR]

  by risky_k | 2011-06-22 15:49

真夏日!?

朝の通勤電車、冷房止まってた!
でも弱冷房車だけは弱で冷房してたでござる。
[PR]

  by risky_k | 2011-06-22 08:17

アニメ 『Steins;Gate』 #12「静止限界のドグマ」 今夜放送!

a0033530_2333519.jpgまたシュタゲの話題です。 しかーし、書かずにはいられません!
TVアニメ『Steins;Gate』は、いよいよ、いよいよ今夜、ターニングポイントの12話がテレ玉での最速放送です! 原作第5章までが言わば序章と伏線配置の過程であり、これからが本編ですから(キリッ
動きの少ない原作ノベルゲームにおいて、シナリオ中で一番のアクションシーンであり、またストーリーの新展開となる折り返し点を、アニメではどのように演出してくれるのか。 もう期待と不安が最高潮に達しています。 それが今夜、遂に明らかになります。
アニメスタッフに期待しましょう。

と言いながら、実際に見れるのは一日遅れのチバテレなので、まずはネット上でレビューをチェックするしかないのがもどかしいですが・・・。

既に6/16にXbox360によるスピンアウト・ファンディスク「比翼恋理のダーリン」(購入済みプレイ中!)と、原作とを同梱した「Steins;Gateダブルパック」が同日発売になっていますが、第12話の放送直後の6/22から一気に以下の関連書品が怒涛のリリースを迎えます。 

6/22 アニメ第1巻Blu-ray/DVD発売
6/22 PSP版OPテーマ/比翼恋理のだーりんEDテーマ(byいとうかなこ)発売
6/22 PSP版EDテーマ/比翼恋理のだーりんEDテーマ(byファンタズム)発売
6/23 PSP版「Steins;Gate」発売

アニメ放送開始の段階から、関連商品の発売日と12話の放送日をピッタリ合わせているということは、予めこの回がクライマックスであることを宣言しているようなもの。
期待するなと言う方が無理ですよね~。

このメディアミックス戦略は既に成功を収めていると言えますが、12話の出来と視聴者の反応次第では更に拍車が掛かる事は必至。 其の中でも注目はPSP版の「Steins;Gate」がどれだけ売れるかでしょうね~。
[PR]

  by risky_k | 2011-06-21 23:35 | risky_k's MOVIE/TV

ドコモ夏モデル 『Xperia acro』 発売予定日は7月9日

a0033530_20381696.jpgドコモ夏モデルスマートフォン『Xperia acro SO-02C』の事前予約の受け付けを、6月28日から全国のドコモショップで開始すると発表されました。 販売は7月9日の予定!

これまで、発売日どころか発売日を発表する日をいつ発表するのか?という冗談さえ飛び交っていただけに、予想よりも早い登場です。
先日、量販店での先行予約は申し込んだものの、発売日の初回ロットはさてどの程度の数量が出回るのか?
夏モデルの中でも「MEDIAS」と並ぶ人気機種と思われるので、相当数の事前予約を抱えているでしょうから、いつになったら手に入るやら・・・。
実機どころかモックアップも手にすることなくカラーはAquaを予約したのですが、今になって考えるとブラックの方が良かったんじゃないかと思い始めたり~。 時間が経つと余計なことを考えてしまいがちです。
[PR]

  by risky_k | 2011-06-20 20:40 | risky_k's PC/GADGET

Xbox360 『比翼恋理のだーりん』 キタ(゚∀゚)ッ!!

a0033530_1823426.jpgキタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
「Steins;Gate」のスピンオフ『比翼恋理のだーりん』が遂に6月16日にリリースされました! 
特典目当てにSofmapで予約していましたが、16日に帰宅したら早くも不在連絡のスリップが・・・。 発売日に着くように発送してくれたのは嬉しかったのですが、実際に手にしたのは17日となりました。 言うまでもないことですが、FG204メタルフィギュアのキーホルダーとリミックスサントラCDが同梱されている初回限定版を購入。

Sofmapの特典はと言えば、予約時点で内容が未定という体たらくでしたが、助手のネコ耳テレカとアフィリア・サーガの卓上カレンダーという豪華版??

実は『だーりん』のため、某所より一か月も前からXbox360本体を借り受けて、ず~っとスタンバッていたのでした。
んで、やっと今日からプレイを開始しました!
システムは原作と同じですし、本編から分岐したようなストーリーなので、本編を当時プレイし始めた感覚が呼び戻されて、懐かしいやら、嬉しいやら・・・。 アニメはアニメで十分に楽しいのですが、やっぱりシュタゲはこれですよ、これ!ってな感じで、スタートからニヤニヤしてしまいます。

ラボメンたちとの日常をまた共有出来るだけで、ファンディスクとして十分に楽しめそうです~。
じっくり、ゆっくり進めたいと思います。
[PR]

  by risky_k | 2011-06-18 18:24 | risky_k's GAME

アニメ 『Steins;Gate』 #11 「時空境界のドグマ」

a0033530_2258128.jpg第11話は何となく重苦しさが漂う雰囲気で、ジワジワと迫り来る不安をかきたてるような展開でした。
岡部の周辺に不穏な空気が立ち込める中、それを他のメンバーには気付かせまいとする心配りが丁寧に表現されていました。 その一方で、彼の様子に只ならぬものを感じて心配するまゆりって、ぽけ~っとしているようで、実はいつも周囲の人のことを良く見ているんですよね、もちろんオカリンのことが一番ですが。 
ラボに異変が起こったのではないかと、買い物を中止して急遽ダッシュで引き返すオカリンの形相に唖然! おかげで全編を通じて唯一無二と言っても過言でない、助手とまゆしぃのサービスカットもあっという間に終わっていたというか・・・それ程、あれは気合の入った作画でした。

さて、アニメシリーズが始まった当初から、というよりアニメ化が2クール放送と決まった時点から、物語のターニングポイントである問題のシーンは12話あたりだろうと騒がれていましたが、予想どおりになりそうです。 いよいよ次回が2クール折り返し地点の第12話、タイトルは「静止限界のドグマ」! 遂に来るのか~? 来てしまうのか~?

これまでのほのぼのとしたサークル活動的な日常から、一気にシリアス展開に移行する前の重要な橋渡し役を果した11話でした。 
[PR]

  by risky_k | 2011-06-16 22:59 | risky_k's MOVIE/TV

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE