<   2011年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

『Steins;Gate』 携帯ゲーム用ステッカーセット

a0033530_21332117.jpgまたまたネットでお買い物。 今回のお品は『Steins;Gate』PSP用ゲームステッカーセットです。
ビックサイトで5月1日に開催された「DreamParty東京」で先行販売されたものが、5pbオンラインショップから発売されたので、早速ゲットしました。 相変わらずのシュタゲ愛です。
PSP用ステッカーに「比翼恋理のだーりん」のクリアファイルと鈴羽のポストカードがセットになったもので、どちらかと言うと欲しかったのはクリアファイルの方だったり・・・。
PSP用ステッカーはドラマCDのαでジャケットカバーとして使われた、助手とフェイリスがアキバ駅のホームの椅子に並んで座っているイラスト。 やっぱりhukeさんの絵はいいなぁ~。

と言いながら、実はPSP、持ってない~! 
PSPに移植された原作が6月23日に発売されるし、もしかするとここはPSPを買うことに収束する世界線なのかも・・・。
[PR]

  by risky_k | 2011-05-31 21:34 | risky_k's GAME

『POWER RANGERS S.P.D.』

a0033530_17522198.jpg東映製作のスーパー戦隊シリーズは、今年の「海賊戦隊ゴーカイジャー」が35作目ということで、歴代戦隊がゲストで登場する趣向で楽しませてくれています。 つまり放送開始から35年も続いていることになりますが、35周年を記念して、アメリカでリメイクされていた「POWER RANGERS」シリーズの中から、『POWER RANGERS S.P.D.』が逆輸入され、日本語吹替で8月に放送予定。
それも日本の「デカレンジャー」の2004年オリジナルキャストによる吹替ですよー!
レッド~載寧龍二、ブルー~林剛史、グリーン~仙ちゃんこと伊藤陽佑、イエロー(ジャスミン)は木下あゆ美、そしてピンクのウメコはもちろん菊地美香さん! 彼女のブログではアフレコが順調に進んでいる様子がレポートされています。
いや~懐かしいというか、今から待ちきれない・・・。 
しかし、8月放送開始の東映チャンネルはCATVのオプションチャンネルなのでどうしたものかと調べてみたら、えっ?月1500円! 高け~っ! こりゃDVDのリリース待ちになりそうです。

画像は暫く前に何の前触れもなく衝動買いしたウメコのフィギュア。ジャスミンも揃えて並べないと片手落ちかとは思いつつも、ジャスミンさんは品薄で値段が高いのよね~。
[PR]

  by risky_k | 2011-05-29 17:55 | risky_k's MOVIE/TV

アニメ 『Steins;Gate』 #08 「夢幻のホメオスタシス」

a0033530_21392019.jpgアニメ『Steins;Gate』は原作の第4章に入ってきました。2クール放送の第8話ですからそろそろ中盤ですね~。
第8話は、ダル、萌郁、そしてルカ子によるDメール送信と世界線変動実験。

今回のお気に入りはオカリンと助手の夜の公園での会話シーン。 助手が滑り台の上に座って、会話をしながらすーっと滑り降りる場面。 ドキッとしました! 何故、そう感じたのか理由が判らないのですが、ラボでなくふたりが公園で会話するというシチュエーションと言うか、助手が滑り台で遊ぶという意外性が新鮮だったのかも・・・。

アニメ版シュタゲが、ここまで原作を丁寧にトレースしつつ、同時にアニメ的要素を加えた作り込みをしてくれるとは思いませんでした。 期待どおり、いやso far期待以上かも・・・。 但し! 一つの事象を除いては。
それは他のキャラに比べてフェイリスの扱いが極端に希薄じゃないかと感じること。今回もダルのDメール送信の結果を確認するため、フェイリスと携帯で会話するシーンがありましたが、久しぶりの登場(それもちょっとだけ)という感覚でした。 原作ではまゆしぃに匹敵する存在感だったのに。
アニメ尺の関係で、TRUE ENDへの道筋で骨格ストーリーに直接影響を与えないエピソードを大幅にカットするとしたら、フェイリス絡みの雷ネット部分というのは納得なのですが、フェイリス・パパはIBN5100絡みで重要人物なので外せないはずだし・・・と思いながら、原作でも4章までのフェイリス出番って、こんな程度だったかなぁ~?
やはり原作をじっくり一周やり直すべきかも。

ま今回は力いっぱいの、ルカ(くん→ちゃん)回でした!
[PR]

  by risky_k | 2011-05-28 21:39 | risky_k's MOVIE/TV

アニメ 『Steins;Gate』 #07「断層のダイバージェンス」

a0033530_0185527.jpg第1話から伏線の張りっぱなし状態のまま、淡々とストーリーが進んできましたが、今回の第7話はDメールを過去に送ってロト6を当てようという実験が行われ、その結果、世界が僅かながら改変されました。 世界線の移動をテーブルの上のDrペッパーのボトルで表現したのは秀逸!
これで、第1話のラジ館前からの人消滅が、世界線の移動による結果だったことが説明されましたね。

今回の一番のお気に入りは、オカリンに今日は解散と言われてラボを追い出されたダルとまゆしぃ、それに萌郁の3人が公園からオカリンにメールや電話をする場面。 みんながオカリンのことを心配しているという心情を、夕焼けの公園に佇む3人のシーンで美しく演出しています。 ラボに一人残った助手も、これまたオカリンのことが心配だったからでしょうけど~。

第7話はラボメン達のキャラの立った会話と、いくつかの原作にない小さなシーンの補完によって、いよいよアニメ『Steins;Gate』の独自世界が確立したと感じさせる素晴らしい出来でした。

次回はルカ子の「やさい・・」メール、かな?
[PR]

  by risky_k | 2011-05-22 00:20 | risky_k's MOVIE/TV

ドコモ夏モデル発表

a0033530_061072.jpg待ちに待ったドコモ夏モデルの新製品発表会が16日に行われ、遂にガラケー機能の全部入りスマホが勢揃いしました~。
これまでは横目で見極めをしていましたが、自分としては通勤用にモバイルSuicaは必須で、おさいふ機能が実装された時がスマホへの買い替えタイミングと決めていたので、いよいよ時機到来!
モバイルSuicaが必須項目なのは、実はスキーシーズンには上越新幹線の特割を毎週のようにモバイルSuicaで買っているため、というのが本音でして・・・いや、ホントに簡単に指定券がチケットレスで買えるので。

候補モデルは防水含めた文字通り全部入りの「MEDIAS WP N-06C」か、テザリングに未対応なのが惜しいものの「Xperia acro SO-02C」かの二者択一なのは確実で、自分がそうなので、きっと同じ思いのかなりのガラケーユーザーがいるんじゃないでしょうか~。 となると、リリース直後に手に入れるのは相当大変になりそうな予感・・・。

と思っていたら、タイミングが良いのか悪いのか、2年間以上使っている「SH-04A」のキーボードが急に半分開いた状態で引っかかってスライドしなくなりました。 それでなくても、この数カ月でバッテリーが急激に弱くなって、一日もたなくなってきている状態なのですが。 
MEDIAS WPにしてもXperia acroにしてもリリースは6~7月ということで、一転、買い替えは避けられない状況に追い込まれそうです。
[PR]

  by risky_k | 2011-05-19 00:09 | risky_k's PC/GADGET

陰陽座 アルバム第十弾 『鬼子母神』 (2011年冬)

a0033530_19254334.jpg製作中の陰陽座の新しいアルバムに関する情報が公式HPに告知されました。
タイトルは『鬼子母神』(きしぼじん)!
今回はオリジナル・ストーリーを軸とした作品で、全体を構成するシナリオが書き上がって、まだまだこれからが曲作りという段階とのこと。
昨年のうちから、2011年は第十作目となるアルバムを年内にリリースすると言われていましたが、発表時期は<2011年冬>ということで、宣言どおり何とか年内に間に合わせて欲しいです~。 そして出来上がったアルバムを引っさげて、1度だけでも年末ライヴをやってくれたらな~と密かに期待しています。

春のツアーがキャンセルになってしまったし、リーダーの瞬火さんのことだから、きっと心の中では年末ライヴのことを考えてくれているのではないかと・・・。
[PR]

  by risky_k | 2011-05-15 19:27 | risky_k's MUSIC

アニメ 『Steins;Gate』 #06「蝶翼のダイバージェンス」

a0033530_22492427.jpg毎回、原作ゲームの各章タイトルを踏襲した題名が付けられていますが、第6話は「蝶翼のダイバージェンス」。 ダイバージェンス=divergenceと聞くと、理系の私的には「発散」という和訳になり、同時にrotation(回転)とかgradient(勾配)という単語が頭に浮かんでしまいます。 ベクトル解析だったか電磁波概論だったか・・・。
こんな理系脳のお陰で、原作では紅莉栖が展開するタイムトラベル理論(否定的な意味での)によって一気に物語に引き込まれた派ですが、アニメの第6話は未だにじわ~っとしたスピードで進む展開で、もどかしさを感じてしまうのは、きっと私だけではないはず。
TRUE ENDまで全11章を2クール24話構成で展開するとして、これまで6話で3章前半までを描いていますので、ほぼ原作どおりの尺で進行していることにはなります。

サークル的なラボメンたちの掛け合いはそれはそれで見ていて楽しいし、ラボの和やかな日常をしっかり描いておくことが、後半のシリアス展開により強い印象をもたらすので、今の中盤のタメは辛抱のしどころ、とは判っているんですが・・・。 我慢だ~自分! 
さて次週の第7話のタイトルはダイバージェンス章の後半、「断層のダイバージェンス」。

それにしてもネットでの鈴羽人気の高さは、これは正に思うツボではないですか~。
[PR]

  by risky_k | 2011-05-12 22:55 | risky_k's MOVIE/TV

地デジチューナー 『PX-W3PE Rev.1.3』 取付け完了

a0033530_2084041.jpgGW突入前のここでの予告どおり、自作PCへのPX-W3PEの取り付けと、各種ドライバ・ソフト類のインストール、そして取り合えずの設定を完了しました。

GW中の作業とは言っても実質的には半日程度で、一連の作業は特別なトラブルも無く、wikiを参考にしながらスイスイと進んであっさりと完了!
まず最初にメインマシンとサブPCのどちらに「PX-W3PE」を取り付けるか少し迷いましたが、結果的には同じWindows 7でも64bit版を入れてあるメインPCに載せることに・・・。 視聴ソフトTVTestと予約補助ソフトのTVRockを入れてみると、これってPCを地デジTV録画サーバー的に使うためのアプリっていう感じですね~。
メインPCにインストールしたのは間違いだったかな、とも思いましたが、これと言ったコンフリクト等の支障も今のところ発症していないので、このままで良しとしましょう。

録画予約がある場合は、スリープから復帰、録画、そして再度スリープへ、という処理を行うので、メインマシンはシャットダウンよりスリープが常用となりそうな予感・・。
[PR]

  by risky_k | 2011-05-09 20:09 | risky_k's PC/GADGET

アニメ 『Steins;Gate』 #05「電荷衝突のランデヴー」

a0033530_15474291.jpg第4話「空理彷徨のランデヴー」のレビューを書きそびれましたが、第5話「電荷衝突のランデヴー」と2話分まとめて・・・。
原作にハマッてしまった視聴者としては、どうしても原作と対比して見てしまうのですが、先週の第4話、そして特に今回の第5話で、アニメはアニメとして独自の『Steins;Gate』世界観を確立しつつあるように感じました。

端折るところはバッサリと切り捨て、それに代わって牛丼のサンボやコインランドリーの場面の追加や、オリジナルのシナリオ追加によって、アニメらしく登場人物の行動範囲を広げたり、シナリオを割愛した分、性格描写や伏線の補強を行うなど、なかなか練られた演出が活きています。
例えば、鈴羽が初めて見た花火の画像をオカリンから聞いたメアドに送ってくる短いシーンが追加されていますが、彼女が今の時代の人ではないことの暗示であると同時に、オカリンやまゆしぃと友人になれた嬉しさをさらっと表現することに効果を上げています。

鈴羽と言えば、登場人物の中でも最も活動的な設定だけに、元々アニメの絵柄に映える素質があると思いますが、キャラデザも原作以上に魅力的に描かれていて、動きの少ない暗い色調の画面を明るくしてくれています。
新規アニメ視聴者の鈴羽に対する好感度が高くなってくればくるほど、今後の展開における彼女の運命に多くの鈴羽派がショックを受けることになるのでしょうが・・・。

ということで、メインヒロインの紅莉栖の作画に対する違和感(他の登場人物と比べても)は依然として感じるものの、シナリオ前半は紅莉栖よりもまゆしぃと鈴羽にビューアーをより惹き付けておくことが、今後のストーリー展開で効果を上げることは間違いないので、これは制作側の緻密な作為である、と敢えて断定しちゃいましょう。

第5話ではSERNへのハッキングに必要なIBN5100を発見し、スーパーハカーのダルがサーバー侵入に成功、その結果、SERNがタイムマシン開発で人体実験を行っていたというゼリーマンズレポートを見てしまう・・・。
ストーリーが動き始めました。
[PR]

  by risky_k | 2011-05-05 15:50 | risky_k's MOVIE/TV

地デジチューナー PLEX 「PX-W3PE Rev1.3」

a0033530_1940193.jpg横浜に出掛けた帰りに、久し振りにアキバに立ち寄りました。
歩行者天国が復活してから初めてかも~。 GW中でもあり、また今は「秋葉原PCゲームフェスタ」が開催されているためか、中央通りはともかく人大杉!
一通りいつものルートを巡回した後で、旧T-ZONEのスタッフが開店したというPCパーツショップ「Free-T」を視察。 話題性があるためか、店内はかなり賑わっていました。

で、本日のお目当ては画像を見てお判りのとおり、プレクス社のデジタル放送チューナー搭載キャプチャーカード「PX-W3PE Rev1.3」の購入でした。
B-CASカードスロットが装備されているものの、B-CASカードが同梱されておらず、また視聴/録画用ソフトも付属してないという、所謂アレな製品です(笑)。

フェイスとTWOTOPの2店ともに在庫がありましたが、どちらも店内展示はしておらず、カウンターに地味にポップを張り出しているだけというお淑やかさ(?)でありました。
結局はTWOTOPさんで購入。

このGW中は特に予定もないので、この「噂のチューナー」をネタにして、設定遊びに興じたいと思っていますが、Windows 7の64bitのメインマシンに載せるか、32bitのサブマシンに載せるか、どっちにしよう・・・。
[PR]

  by risky_k | 2011-05-01 19:42 | risky_k's PC/GADGET

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE