<   2010年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

08-09年モデル 『SALOMON DEMO XR』

a0033530_21332574.jpg日曜日に小川町で購入したスキーが、宅配便で送られてきました。
2シーズン落ちの『SALOMON DEMO XR』なので、新古車みたいな板ですが、カートンボックスを開けるとプラスチックバックに入れられた綺麗な板が姿を現し、まるで新品!(←当たり前ですが)。 
やっぱりワクワクします~!

箱から取り出して、昨シーズンまでお世話になったX3(165cm)と今回購入したXR(170cm)並べてみたのが左の写真です。
スペック上の比較では以下です:

X3 165cm: 120-66-103 (R12.5m)
XR 170cm: 117-68-100 (R14.8m)

ショートターン専用機のX3に比べれば、XRの方がラディウスが大きいのは当然ですが、現物を並べてみるとサイドカーブの違いはスペック程には感じられません。
何と言っても印象の違いはデザインですね~。 マリンブルーだった07-08年モデルのカラーリングに比べて、08-09年モデルはシルバー&パステル基調のデザインで、ちょっとひ弱なイメージを受けるのが残念です。

機材は揃ったし、北海道も雪が降ったし、早くシーズンにな~れ!
[PR]

  by risky_k | 2010-10-27 21:38 | risky_k's MONOLOGUE

シーズン2010~2011年のスキー板

遂に、2010~2011年シーズン用のスキー板を購入しましたっ!
このブログにも何度かレポしたように、何週間にも亘って迷い続け、小川町を彷徨い続けた結果、遂に今日結論を出しました。

『SALOMON DEMO XR 170cm』です。 何と2シーズン落ちの2008~2009年モデル。
先シーズンまで履いていた板が2007~2008年モデルの『SALOMON X3 165cm』でしたので、それから比べれば一年進歩したと言えば言えるかなぁ~(笑)。 でもスペックは2008年から変わらず、デザイン変更だけだったはずなので全く進歩なしかも・・・。 ちょっとパステルカラーのデザインがイマイチ好みではないのですが、2シーズン落ちの価格に惹かれたというか・・・。
もともと3年前にX3を買った後で、XRにすれば良かったかなぁと後悔したことがあるので、ショップに在庫があるのを見かけて、懐かしさから一気に欲しくなってしまったというのが本音です。

身長の割には短いスキーの方が好みなので162cmか170cmかギリギリまで悩みましたが、ショップのお兄さんには絶対170cmと断言されるし、常識的な線で最終的に170cmとなりました。 家を出る前は何を言われようとも162cmにしよう、と心に決めていたはずなのになあ・・・。

買った板は宅配便で送ってもらうことしたので、現ブツが到着したら画像をアップしてみようかと思います。
[PR]

  by risky_k | 2010-10-24 18:45 | risky_k's SPORT

『Steins;Gate』 鈴羽END

a0033530_22271491.jpg8月末から始めた『Steins;Gate』ですが、既に40日程が経過しているものの、遅遅とした進捗状況ではあります。

集中して遣り込めばずっと前に完了しているはずですが、実は意図的に出来るだけ少しずつ、少しずつプレイしているためです。
面白くないからではありません。 まったくその逆!
特にChapter 5に入ってから一気にストーリーが動き始めて、止め時が難しい程、引き込まれてしまいそうですが、敢えて自分自身にブレーキを掛けているのは、ストーリーを十分に理解し、複雑に入り組んだ伏線を自分なりに見極めたいから。 
そして何よりも、この世界感に出来るだけ長く浸り続けていたいから・・・。

先週、遂にChapter 6から鈴羽ルートまで行き着きました。 
未来を変えるため戻れない旅に立つ鈴羽、まゆりを助けるために、それを止められない倫太郎・・・ところが35年を掛けた鈴羽の使命は悲劇的な結果を招いてしまう~。 
そこで倫太郎は現実から逃避して、時間の流れを止めようとするが・・・。
やり直しが出来ない実時間の残酷さと同時に、時間の流れを止めて閉じた無限ループ世界に逃げ込む心の怖さも思い知らされるENDとなりました。

鈴羽ルートを抜けてChapter 7へ。 世界線は変動する。 しかし依然として悲劇の収束結果を変えるまでには至らない・・・。

ここでゲームを少しお休みして、数日間に亘って頭の中でこれまでのストーリーを再構築していました。 
そして今日から再開です!
[PR]

  by risky_k | 2010-10-18 22:28 | risky_k's GAME

小川町+アキバの巡回

a0033530_1911340.jpg週末朝のルーチンとなっているフィットネスジムにコペンで出発。 行きは雨でしたが、終わった頃には雨もあがって予報どおりに天気は回復しました。 
で、午後は先週に続いて小川町+アキバの巡回に行ってきました。
いつもはアキバがメインで先に回った後に、サブ的な位置付けの小川町に流れるのですが、今回は逆ルートです。

スポーツショップ通りはすっかりウィンター仕様に切り替わって、お客もそこそこ多くなっている様子。 先週の土曜日に行った時はまだ中途半端だったVictoriaも、1Fフロアーがスキー展示に模様替えを完了していました。
そのVictoriaで遂に発見しましたっ! 3Fスキーウエアコーナーに、先週まで姿の見えなかった例のGOLDWINのジャケット「G-5042」がありました!
GOLDWINの2010-2011ニューモデルとして新設されたコーナーにライム、ターコイズ、ブラックの3色全て、全サイズが並べてありました! でも、現物はムック本「SKI SELECTION 2011」に載っているイメージとは違うようで、発色がイマイチというか作りもちょっとイージーな感じ・・・。 ということで、ウエアはパス!

肝心なスキー板の方は、SALOMONの他にATOMIC VF-II、K2 RICOCHE、VOLKL CROSSTIGER SD、etc.とあれこれ見て回りましたが、未だに決め切れず・・・。

土日連続のジム通いに加えて、今朝はランニングマシンの時間を延ばした上に、聖地巡回を強行したので、流石に足がだるいです~。
[PR]

  by risky_k | 2010-10-10 19:03 | risky_k's SPORT

謎の『GOLDWIN JACKET G-5042』 !?

a0033530_21315064.jpg8月末以来ですが、今日、小川町のスポーツショップを巡回して来ました。
前回行った時は、まだ真夏の酷暑ど真ん中だったし、裏通りのプロショップを除いて、表通りの大型店はまだスノボ・スキーの冬仕様にはなっていなかったのですが、10月に入って既にウインタースポーツ対応にシフトしていました。

ムラサキスポーツやSPAZIOは結構、新作のスノボウエアをチェックするお客さんで賑わっていたのには、ちょっと驚き。 但し、ビクトリアだけは冬仕様には切り替わっておらず、かと言って夏仕様でもない中途半端な店内ディスプレイ・・・。

さて、本日は新しいスキー板のチェックもさることながら、『GOLDWIN JACKET G-5042』探しも目的にひとつでした。 ムック本「SKI SELECTION 2011」に載っているちょっと気になっているスキーウエアで、写真の左ページで女性モデルが着ているライム色のジャケットがG-5042です。右ページ左下のターコイズ色も同じモデル。 ところがこの型番、GOLDWINのカタログにはどこにもラインアップされていないという不思議な製品。

GOLDWINの新作コーナーを数店でチェック出来ましたが、やっぱりG-5042はどこにもないですね~。
[PR]

  by risky_k | 2010-10-02 21:33 | risky_k's SPORT

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE