<   2010年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

CR-Z

a0033530_20483589.jpg

いよいよ今日から、ホンダ本社のショールームにCR-Zの実車が登場しました! 全モデル展示ということで、ショールーム内はCR-Zが勢揃い!
MT6速モデルのドライバーシートに座ってみましたが、シフトノブ、ステアリング、ペダルの位置関係は期待通りしっくり。でも、CR-Xの時に感じた一体感やワクワク感は抱けませんでした。歳のせいかなぁ〜。
デザイン的にはリヤのボリュームが大き過ぎじゃありませんか、って感じ。インテリアは、これってやっぱりハイブリッド車ね、って感じ。
以上、CR-Zとの初対面ファーストインプレでした。
[PR]

  by risky_k | 2010-02-25 20:48

シーズン第4回

a0033530_164198.jpg

シーズン第4回目のスキーは安比に来てます! 午前中は快晴、午後は一転して雪。 安比の雪はやっぱり上越とは違いますね〜。最高!
[PR]

  by risky_k | 2010-02-20 16:41

戻りました…

a0033530_6554289.jpg

暫く更新がストップしてましたが、出張しておりまして…。画像は世界一のビル! 展望台の『Top of the World』はエレベーターの修理中でお休み中でしたが。
[PR]

  by risky_k | 2010-02-19 06:55

『アバター』

a0033530_23434493.jpg話題作ということで遅まきながら観てきました。いつものTOHOシネマズで、3Dの方式は日本で最もシェアが高いというXpanD。このシステムで使われるメガネは重くて、使用感が良くないとも言われていますが、違和感は全くありませんでした。もともとCGが多用された映像ということもあるので、2Dが3Dで投影されても、30分位観ていると普通の映像として受け入れてしまうようになります。つまり慣れてどうということもなくなるという感覚。

映画の内容は環境、資源、人種、宗教etc、今の社会が直面している諸問題に対するメッセージ性の高い要素がテーマになっています。 でもテンコ盛りで押しつけ感があると言うか、ちょっと息ぐるしい。これに対してストーリーは善と悪に単純化し過ぎで、あまりに短絡的な暴力の発動というか、所謂アメリカンなエンターテインメントという仕上がり状態。アクション映画として観るには、兵器類のメカニックデザインもアナクロ狙いで、なんだかな~という印象。

良い意味でこの映画に感動出来る人は幸せな人だと思いますが、環境問題ひとつにしても、世の中そんなに単純じゃないだろう・・って思ってしまうのは悲観的過ぎでしょうか?
[PR]

  by risky_k | 2010-02-08 23:45 | risky_k's MOVIE/TV

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE