<   2007年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

東野圭吾 『夜明けの街で』

a0033530_0152682.jpg「幸福な家庭で起きた殺人事件。まもなく時効を迎える。僕はその容疑者と不倫の恋に堕ちた...東野圭吾の新境地にして最高傑作」

久しぶりに読んだ東野圭吾の作品。「不倫の恋を題材にしたミステリー」ということになるでしょうが、ミステリー的要素は希薄です。かといって恋愛小説として読めるかと言うと、感情移入をするには難しい。彼女=秋葉が何故、普通のサラリーマン既婚男性との不倫を選ぶのか、という根幹が描ききれていないため、最後まで中途半端な思いで不倫小説に付き合わされるというストレスが生じてしまう。しかしこれは上手に書かれているからこその帰結であり、作品自体の構造的問題なのです。いろいろと思ったし、書きたいこともたくさんあるにはあります。でも止めておきます。言えることは「夜明けの街で」という題名はストーリーと関係ないこと。ラストは決して衝撃的ではないこと。そして...やはり残念ながら作者の最高傑作ではないこと。
[PR]

  by risky_k | 2007-07-17 00:17 | risky_k's BOOK

EVE Online~Tutorial

a0033530_23474885.jpgチュートリアルが終わって、オーラ姉さんから他のステーションにいるAgentを紹介してくれたので飛んで行って会いましたが、オジサン怖い顔! それに連続10ミッションだというんで、とりあえず辞退。しばらく蓄財して船を買おうと鉱石掘りに傾倒しておりました。まず手ごろなフリゲート艦(FG)に乗り換えて宇宙(そら)に飛び出す! という、派手なことはしないで、ルーキー船で地味な採掘活動に従事。爪に火を灯すように健気にお金を貯めて、やっと最初の艦を購入。MinmatarのFGの中でカーゴ容量最大、しかーし攻撃能力ほとんどなしのProbe艦です。破壊活動よりも、まずは経済活動優先でしょ。10連続ミッションの方は、掘り堀りで更に金集めをして重FGを買ってから、満を持して臨もうという手堅い経営方針。ProbeにMiner1x2基を装備して、Expanded Cargoholdx2基で積載容量をアップ、Probe艦の投入で採掘効率は格段にアップしました。でもしばらく掘り堀りしているうち、強面Agentから、「もう待てん!いい加減にしろ!」と愛想をつかれてしまったのでした。あ~こわっ。
[PR]

  by risky_k | 2007-07-11 23:50 | risky_k's GAME

EVE Online~Minmatar Sebiestor

a0033530_22295291.jpg前回は「EVE Online」の話から「Spece Warlock」ネタにWarpしてしまいましたが、本題に戻ってまずはキャラの紹介。5つの種族から選んだのは、人生で最も大事なことは独立独歩の精神であるとする哲学に賛同して、Minmatar種族! ところが、やっと理想のキャラを作り上げて、いざチュートリアルを始めたものの、直後にトラブル発生(汗)。最初の課題で、アイテムを回収してドックしたものの、ウロウロしている間に、何とアイテムが消えて失くなってしまい、ジャーナル上はcompletedになっているのに、完了出来ずに前にも後ろにも進めないという悪夢のスパイラルに突入。EVE初日にしてこの体たらく。泣く泣くオリジナルのキャラを見殺しにして、新キャラを再作成。でも顔がどうしても同じにならな~い、が、止む無し。新キャラで再度チュートリアルを最初からやり直し、今度はアイテムを回収したらウロウロしないですぐに先生に戦利品を見せて無事に終了。 でも、先が思いやられます..。
[PR]

  by risky_k | 2007-07-09 22:32 | risky_k's GAME

EVE Online~Spaceship Warlock

a0033530_22554710.jpgクールな世界観とコアなゲームインターフェースにも拘らず、何故か「EVE Online」のキャラクターは力いっぱいデフォルメされてます。このギャップが何とも言い難い不思議な魅力。キャラ作成画面でいきなり思い出したのが、往年のMacソフト「Spaceship Warlock」! って知りませんよね、1990年のリリースですから。Macはもう手元にないのですが、ソフトだけは大事にとってあります。Reactor社がリリースしたこのタイトルは、まだCD-ROMドライブが普及していない時代にありながら、CD-ROMメディアを使用したスペースオペラ風ゲームで、エンターテインメントに徹したキャラ(雰囲気がEVEと似てる)とストーリー展開が画期的でした。Directorを使ったスペースシップが飛ぶシーンにはワクワクしたものです。その後、日本で「Gadget」「Alice」等々、名作と言われるCD-ROMタイトルが所謂マルチメディアソフトと銘打って相次いで出現しましたが、Macプラットホームだった故か、アカデミックな指向の作品群でした。当時、Reactor社で「Spaceship Warlock」を作ったJoe Sparksは、日本で高い評価を受けたクリエーターたちに批判的でした。「ユーザーが求めているのは理屈や芸術性でなく、単純に楽しめる娯楽作品だ」というような事を言っていたと記憶しています。
EVEに惹かれるのは、自分の中のWarlock体験が呼び起こされているからかもしれません。
[PR]

  by risky_k | 2007-07-03 22:58 | risky_k's GAME

EVE Online~旅の始まり

a0033530_21515362.jpg大型アップデート「Revelations II」が6月19日に実装されたMMO RPG「EVE Online」。広大な宇宙空間にルーキーシップで飛び出して一週間。最初は何をどうすればいいのか、オタオタするばかりでしたが、14日間の無料プレイ期間の半分を過ぎたところで、やっと少しは宇宙暮らしに慣れてきました。夏以降にはクライアントが日本語対応するらしいので、そうなったら間違いなくブレイクするでしょうが、この世界観は英語プレイのままの方が雰囲気あってお勧めです。

公式サイト:http://www.eve-online.com/
[PR]

  by risky_k | 2007-07-01 21:53 | risky_k's GAME

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE