<   2007年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

Macモニター50名大募集!?

50台で大募集かな?というツッコミは置いておいて。。Appleから「Macモニター募集」のメールが配信されて来たので、よく読まずに速攻で申し込みました。予てからMacに始まった私のパソコンとの関係は、必ずいつしか再びMacに戻るという根拠のない確信があるからです。 ところがアンケートを送信した後で、もう一度Appleからのメールの中身を読んだら、「Macの魅力を体験し、その感動をブログで紹介出来る人」が対象だった。つまり、私は最初から対象外だったわけですね。だって使ってみなけりゃ感動するか落胆するかは判らない。そのためのモニターだと思ったのが間違いだったみたいです。つまり最初から提灯レポを書く人を大募集!ってお誘いだったわけですね。
[PR]

  by risky_k | 2007-03-29 18:34 | risky_k's PC/GADGET

Vista on C2D E6600 スリープ問題

順調に稼動していたと思い込んでいたVistaマシンですが、スリープがうまく機能していないことが判明。
Vistaのデフォルト設定では電源オンのまま放置すると自動的にスリープに入りますが、戻ってみるとディスプレイに信号は出ておらず暗く、HDDやファンは動いているものの復旧しない状態になっており、強制終了するしかないという現象。スリープに入ったものの起き上がれないのかと最初思ってましたが、HDDアクセスランプが点灯したままになっており、管理ツールからイベントビューアを見てもスリープ突入時にハングアップしているようです。
一方、スタートメニューから選択(電源マークを押す)すれば、問題なくスリープに入ってPCの電源ランプは点滅状態になり、そしてPC電源ボタンを押せば即起き上がります。ということで、どうやらこの問題は時間経過によるスリープ移行時にエラーが発生しているようです。この現象がここ最近のものか、当初からそうだったのかが判りませんが。。
[PR]

  by risky_k | 2007-03-19 19:39 | risky_k's PC/GADGET

Vista on C2D E6600 ST-35+iGuard

a0033530_23403015.jpgVista PCの製作レポート第4回が漸くHPupできました。今回はファンコントローラー「ST-35」の設置と「iGuard」の増設という濃い内容(?)で、タイマーユニット工作までやってしまいました。苦労の作はタイマーの結線図! SmartDrawを使ってビシッとした図を描きたかったのですが、直ぐに挫折してしまったもので..。これでとりあえずハード側のお遊びは一段落かな~、というか空きベイもスロットも無くなりました。次回はオーバークロックのレポをまとめるべく、じんわりとテストを開始しているところです。
[PR]

  by risky_k | 2007-03-14 23:41 | risky_k's PC/GADGET

Vista on C2D E6600 SI-128

a0033530_075056.jpgVista PCの製作レポートも順調に飛ばして第3回目を先ほどHPにupしました。早々とCPUクーラーを「SI-128」に交換です。組み上がって間もないマシンのケーブルを抜いて、マザーを取り出しCPUクーラーを交換、また配線し直すという、まるで最初から作り直したみたいな充実(?)した作業でした。
[PR]

  by risky_k | 2007-03-07 00:19 | risky_k's PC/GADGET

Vista on C2D E6600

a0033530_17291864.jpgVista用に組み上げたCore 2 Duoマシンのレポートその1HPにupしました。既にVistaはE6600で順調に動いていますが、今現在はXPマシンからの環境を移行すべく作業中です。実際にアプリケーションを走らせるとなると、やはりXPとの互換性問題はかなり深刻な感じがしますネ。アプリのインストール段階でつまずくもの、インストールは出来ても起動しないもの、ソフトそのものはVista上でも動くが、インストーラがNGのものetc.etc. また各ソフトハウスも対Vistaサポートにかなりの温度差があるようで、まだまだ情報不足の状況と言えるのではないでしょうか。少なくてもXPからVistaへの移行は今現在では急ぐべきではない、というのが実感ですネ。最初から判っていながらやってるんですが。。
[PR]

  by risky_k | 2007-03-03 17:33 | risky_k's PC/GADGET

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE