<   2006年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

ロバート・アルトマン監督死去

a0033530_0162253.jpg私の最も尊敬する映画監督の一人だったロバート・アルトマン氏が亡くなりました。81歳。一般的には『M★A★S★H』の監督として有名ですが、マイベストは多感な時期に衝撃的な印象を受けた1970年作品『BIRD★SHT』(原題:Brewster McCloud)。全くヒットせず日本ではDVDの発売もない無名な作品ですが、私のHPのタイトルはこの映画に使われた主題歌からとったものです。
1960年後半以降のアメリカ世相を背景とした反体制カルチャーは、安易で生温いハッピーエンドを常としたハリウッド映画を否定すると共に、アンチハリウッドを指向したニューシネマが次々に生まれていました。
ニューシネマは、体制に反抗する若者や一般社会からドロップした若者の体制社会との戦いや、価値観の違いを描き出すものの、必然的に救いのないエンディングが多くなっていきました。
そんな状況の中で映画『BIRD★SHT』は当時一世を風靡したニューシネマの潮流を批判したブラックコメディでした。ストーリー的にはニューシネマの体裁を装いながら、最後のシーンで若者の世界感の狭さと独りよがりのヒーロー気取りを痛烈に批判するエンディング。これはニューシネマに対する映画監督アルトマンの主張であると共に、若者に対する強いメッセージをもこめていた、と少なくても私はそう確信しました。 ラストシーンに衝撃を受け、幕が下りてもしばらく席から立ち上がれなかった。 そんな映画でした。
ご冥福をお祈りします。
[PR]

  by risky_k | 2006-11-23 00:20 | risky_k's MOVIE/TV

『Sound Blaster X-Fi XtremeGamer』

a0033530_2352422.jpg久々にPCネタの登場! これまで何だかんだと自作してきましたが、初めてサウンドカードを購入。クリエイティブのサウンドカード『Sound Blaster X-Fi XtremeGamer』です。取り付けは数分でしたが、その後ちょっとしたトホホもありで所要時間は結局1時間半程度..(汗)..このあたりはそのうちに本家HPでレポを書こうかとも思ってます。肝心のサウンドカードの効果はどうかって? これまで満足してたのがウソみたいというか、PCでこんないい音が出るのか~ってくらい、今までとは違う音が鳴ってます!!
11月22日発売のSHOWTAの『Trans-Winter~冬の向こう側~』、一日前ですが既にCDショップに出現してましたので、さっそくお買い上げ!
[PR]

  by risky_k | 2006-11-21 23:54 | risky_k's PC/GADGET

ELLEGARDEN 『ELEVEN FIRE CRACKERS』

a0033530_0856.jpg11月8日、発売数ヶ月前から話題になっていたELLEGARDENのアルバムが遂に遂にリリース!!
本日やっと購入しまいた。「エルレの最高傑作にして歴史的な快挙」というような評価が一部で流れたりしてたので、期待を裏切られないか、かなり不安だったのですが...
アルバムを通して突っ走りまくる重厚なサウンドに、不釣合いなほどキャッチーなメロディの連続に圧倒!余計な心配を完全に吹っ飛ばしてくれましたっ!
既に大ヒットした『Space Sonic』『Salamander』はもちろん、全てがシングルで売れそうなチューンばかり。そういう観点から聞きなおしてみると同じ曲調・音質の作品が多いような感じはしますが、そんなこたーどーでもいいと思える気持良さです。あえて個人的なベストとしては『アッシュ』か『Marie』かな。エルレが叩き出す音の波に溺れよ!此処にロックの真髄が有る。

Official Web Site: http://www.ellegarden.jp/
[PR]

  by risky_k | 2006-11-14 00:17 | risky_k's MUSIC

アンティック-珈琲店- 『スノーシーン』

a0033530_2036934.jpg今、最高にお気に入りのインディーズ・V系バンド、アンカフェ! というわけで、秋の3ヶ月連続リリースの第2弾『スノーシーン』を衝動買いしちゃいました。何たって今回はタイトルからして、私の大好きなWinter Songですからね~
9月にリリースした秋の第1弾『スマイル一番イイ♀』の"野外でニャッピー"Live ver.のDVDが付いてますから、二度おいしいかも(?) 『スノーシーン』は『スマイル..』と同様にシンプルでポップなメロディーライン、疾走感があってイイですっ。
第3弾はアルバム『マグニャカルタ』が11月29日発売予定。CDのみとVideoClip4曲収録のDVD付きと2種類出るみたい。

  スノーシーン/アンティック-珈琲店-
  作詞:みく
  作曲:カノン
  2006年10月18日発売
  Official Web Site: http://www.ancafe-web.com/
[PR]

  by risky_k | 2006-11-11 20:37 | risky_k's MUSIC

北原愛子 『もう心揺れたりしないで』

a0033530_0221484.jpg私としたことが何たる迂闊! 北原愛子のニューCD『もう心揺れたりしないで』のリリースを忘れていましたっ! 新曲の発表予定はしっかりフォローしていたものの、待ちくたびれて発売日の11月1日をやり過ごしてしまったぁ。今回のはデビュー当時に作ったという彼女自身の作詞作曲による初めてのシングルCD作品です。慌ててさっそくサイトで試聴しましたが、しっかりとしたラテンポップに仕上がっていて、相変わらずの北原愛子ワールドを楽しませてくれてます。

  もう心揺れたりしないで/北原愛子
  作詞:北原愛子
  作曲:北原愛子
  2006年11月11日発売
  Official Web Site: http://www.aiko-k.net/
[PR]

  by risky_k | 2006-11-06 00:25 | risky_k's MUSIC

Lena Park 『愛のジェラシー』

a0033530_0285551.jpgちょうど1ヶ月前のリリースですが、Lena Park(リナ・パーク)のメジャーデビュー曲『愛のジェラシー』。アメリカLA出身ということで彼女の特徴であるネイティブR&B的なボーカルと、伸びやかなアジア的な声質、それに無国籍的な雰囲気のある曲が不思議に融合した感覚が気持ちいいです。

  愛のジェラシー/LENA PARK
  2006年10月4日発売
  作詞:西脇唯 LENA PARK 流詩音
  作曲:武部聡志 LENA PARK
  Official Web Site: http://www.lenapark.jp/
[PR]

  by risky_k | 2006-11-05 00:30 | risky_k's MUSIC

『εに誓って』 森博嗣

a0033530_21384720.jpgGシリーズの4作目。ず~っと前に買ったのに後回しになってましたがやっと読みました。読み始めると一気に読み通しちゃうのが森博嗣。なんたって、5作目がもう出ちゃいましたからねー。迂闊にも森博嗣の仕掛けたバスジャックのトリックに見事にハマッてしまいましたが、ネバタバレになるので触れずにおきます。 でも真加田四季の名前が出てくるだけで緊張するのは私だけ?犀川先生が四季との会話を思考するシーンだけでゾクゾクしちゃいますが、もっともっと二人を対峙させてくれないと欲求不満が限界になりそうです。それと相変わらず不満なのは西之園萌絵がますます普通になっていくこと。ど~しちゃったのよ、萌絵ちゃん!
[PR]

  by risky_k | 2006-11-03 21:39 | risky_k's BOOK

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE