カテゴリ:risky_k's GAME( 47 )

 

『永劫回帰のパンドラ』 感想

a0033530_732653.jpgコミケ83で先行販売された「永劫回帰のパンドラ」を読了!

一般発売される1月25日までには読み終えなくては、と若干駆け足気味でしたが、もう次の第3巻が待ち遠しいです。

本作の注目点のひとつは、人口知能「Amadeus」にコピーされ保存されている牧瀬紅莉栖と岡部倫太郎との対面。
紅莉栖の記憶データは日本に向け出発する以前のものなので、当然のことながらオカリンは、どこか違う紅莉栖の反応に違和感を覚えます。

でも、この世界線では既に死亡してしまった紅莉栖ですが、きっと「Amadeus」の中の紅莉栖が今後の展開の中で、オカリンを助けて物語の解決に重要な役割を果たすのでは、と期待しています。
二人がぶつかり合いながらも、信頼の絆で協力し合い世界を救おうとした原作と同じように・・・。

また絶望的な未来を変えるため、倫太郎に紅莉栖を再度救出させるというミッションを果すべく時間遡行してきた鈴羽は、この時代のまゆりや、未来の母、万音由季との交流を通じて、この世界をなかったことにすることに悩み始めます。

登場人物それぞれの思いを描きつつ、ストーリーは第2巻に入って、更にサスペンス度が高まってきました。
それにしても、ダル!
カッコ良すぎだろっ!(笑)
[PR]

  by risky_k | 2013-01-12 07:35 | risky_k's GAME

コミックマーケット83

a0033530_910524.jpgもう昨年の話題になりますが、年末の30日に冬コミケに行ってきました。
といっても、入場したのは午後4時過ぎ!

一年前のC81では開場前に行って、入場するまでに1時間半も掛かったという試練を味わったので、今回は意図的に閉場時間前を狙ってみました。
企業ブースの西館に直行したら、さすがに時間が時間だったためか閑散とした雰囲気。
お目当ての5pb./科学アドベンチャーブースでは何故かスタッフが集結しているもののお手持無沙汰な感じ。お客の列は全くなし。

「STEINS;GATE」の新作小説第2巻「永劫回帰のパンドラ」の先行販売をゲットしました!

それにしても30日は酷い雨だったぁ~
[PR]

  by risky_k | 2013-01-03 09:13 | risky_k's GAME

『Steins;Gate 負荷領域のデジャヴ』 グッズ付き前売り券

a0033530_18215683.jpg久し振りに新宿に行く機会があったので、角川シネマのチケットカウンターに立ち寄って、前売り券を買ってきました。
メタルチャーム付きの前売り券、それも1,000セット限定販売のコンプリートセットで4枚券+第1弾メタルチャーム4種付き! メタルチャームは牧瀬紅莉栖/椎名まゆり/漆原るか/阿万音鈴羽のデザイン。

他の人と行く予定も全くないのに、4枚も前売り券を買ってしまったどうしたものか・・・(笑)
映画公開は来年春と決まっているだけで、まだまだ先だし、ゆっくり考えよう~。
[PR]

  by risky_k | 2012-12-02 18:22 | risky_k's GAME

『Steins;Gate 負荷領域のデジャヴ』 特報ムービー公開

a0033530_6343161.jpg2013年春公開予定の劇場版アニメ『Steins;Gate 負荷領域のデジャヴ』
その特報ムービーが公開されています~!

「本編トゥルーエンドのその後を描く完全新作」ということですが、特報映像は牧瀬紅莉栖による切ない独白。
本編エンドでは奇跡の再会を果たした岡部倫太郎と牧瀬紅莉栖なのに、再び別離の世界線に収束してしまうような内容が実に思わせぶり。

BGMでピアノバージョンのテーマ曲が流れただけで、ウルウルと泣けてしまうのは条件反射になっている証拠かも・・・。
これこそ、シュタゲ・フリークをターゲットにした精神攻撃だーっ!(笑)
[PR]

  by risky_k | 2012-11-28 06:36 | risky_k's GAME

新作ゲーム『Steins;Gate 線形拘束のフェノグラム』2013年春発売

a0033530_2046176.jpgこの週末、2ちゃんねるのシュタゲ関連スレが一気に伸びたので何事かと思ったら、新作ゲーム『Steins;Gate 線形拘束のフェノグラム』の製作発表のニュースでした! 
PS3/XBox360のマルチプラットホームで2013年春に発売予定。

ティザーサイトが公開されましたが、明らかになったのはタイトルロゴと、スタッフ、シナリオライターだけでイメージビジュアルもまだこれからの様子。

2013年春には劇場版アニメ『負荷領域のデジャヴ』が公開となるので、同時期に新作続編ゲームのリリースをシンクロさせるのが志倉千代丸社長の思惑と察します。
だとしたら、2作品のシナリオに何らかの関連性があるのか? ないのか?

唯一のヒントは、ティザーサイトに記載されている「――ラボメンの数だけ物語(ストーリー)がある」というキャッチ。そしてシナリオライターが多数いること。
果たしてこれが何を意味するのか? オリジナル版ゲームのラボメン別視点による補完作品なのか?
だとすると新作続編というコンセプトからは外れてしまうようだし・・・。

5pb.が展開するSteins;Gate関連の新作攻勢に振り落とされないようについていくだけで精一杯ですが、否応なしに期待してしまいます。
[PR]

  by risky_k | 2012-11-26 20:48 | risky_k's GAME

『Stenis;Gate 閉時曲線のエピグラフ』 また書きます

a0033530_1694169.jpg『Stenis;Gate 閉時曲線のエピグラフ』を読んでしまった(?)ことで、一旦は癒えた古傷のシュタゲ後遺症が再発した状態です。

ドラマCD β『無限遠点のアークライト』は3作のドラマCD αβγの中で一番心に残るエピソードだったので、その世界線で語られなかった物語という今回の小説は、それだけで私の期待に十分に応えるものでした。
念のため再確認してみたら、ダイバージェンスは1.130205%で全く同じ!

「アークライト」の世界線は、オカリンに紅莉栖の救出再挑戦を決意させるため、命がけで過去に飛ぶ未来のまゆしい視点で描かれたエピソードでしたが、切ないエンディングでした。
オリジナルスタッフが監修している公式小説ですので、シュタゲ本編だけでなくドラマCDβとの関係も破綻させずに、新作小説ではドラマCDとは更に違うエンディングを描き出してくれることを楽しみにしています。

第2巻『Steins;Gate 永劫回帰のパンドラ』の発売日が2013年1月25日と発表されました。
そして今回も冬コミけでの先行販売!
公式サイトにパッケージビジュアルが公開されましたが、牧瀬紅莉栖と比屋定真帆のツーショット!
hukeさんが真帆のラフ画に苦労したそうですが、真帆さんの表情がいいですよ~。
やっぱりシュタゲはhuke絵です。
[PR]

  by risky_k | 2012-11-17 16:10 | risky_k's GAME

『Stenis;Gate 閉時曲線のエピグラフ』 読了

a0033530_0354083.jpg読み始めたと思ったら、一気に読み終わってしまいました。

面白いっ!

久しぶりにシュタゲをプレイした当時を思い出したというか、内容的には本編で書かれなかった世界線の話ではありながら、外伝というより続編と言ってもいい程、違和感のない補完作品という印象でした。
本小説はドラマCD β『無限遠点のアークライト』の世界線から始まる物語。つまり鈴羽とともにタイムマシンに乗って紅莉栖を助けに行ったオカリンが、失敗して心が折れてしまった世界線。
今まで明らかになっていなかった、“執念オカリン”がどうやって生まれたのかについて描かれていく様です。

そして今回新たに登場する新キャラで、紅莉栖と同じヴィクトル・コンドリア大学脳科学研究所の研究員、比屋定真帆も相当屈折した性格らしく、オカリンとの掛け合いが面白いし、何より二人に共通しているのが紅莉栖との関係というのが良設定。
読者の我々も、この世界線では亡くなってしまった紅莉栖の想い出を共有しているため、二人の感情にシンクロ出来るという効果をもたらしています。

そして同研究所のレスキネン教授が開発するAmadeus。
そこに「彼女」は今もいる・・・

しびれました~! そうか、そうきたかー!
(ネタバレになるので、これ以上は言えませんが)

早く第2巻を読みたい!

ps.各店で完売続出のようです。予約しておいて良かった~
[PR]

  by risky_k | 2012-11-14 00:37 | risky_k's GAME

『Steins;Gate 閉時曲線のエピグラフ』

a0033530_16482060.jpgTVアニメの最終回で告知された映画化がやっと来春公開と決まり、TVスポットも流れ始めた「Steins;Gate」ですが、新作小説『閉時曲線のエピグラフ』が11月9日にリリースされました。

Xbox360版でリリースされたのが2009年。それ以降、PC版、PSP、PS3etc.へのプラットホーム拡大、同時並行でTVアニメ化、各種小説、コミックへの展開と、メディアミックス攻勢が進んでいたシュタゲですが、今回の新作小説、「・・エピグラフ」はオリジナルゲーム発売元5pbのスタッフによる公式外伝ですからね~。

予約しておいたドラマCD付のパックが昨日届きました。
ストーリーは「β世界線で岡部倫太郎が、7月28日に牧瀬紅莉栖を救えないまま戻ってきた後の物語」。確かにこの部分は本編で描かれていなかった世界なので、これから発刊される第2巻以降も楽しみです

hukeさんのカバーイラストがいい雰囲気ですね~!
[PR]

  by risky_k | 2012-11-11 16:50 | risky_k's GAME

『EVE Online』 日本語正式サービス

ずっと休眠状態でありながらも、課金だけはクレジットカードからの毎月引落しでキッチリと払い続けていた『EVE Online』。
2ヶ月前から引落しがなかったので、ちょっとだけ気になっていたのですが、共同配信パートナーになったネクソンによる日本語サービスの開始と共に、日本のプレーヤーは全て自動的にネクソン経由の課金になったみたいですね。 それが理由で、CCPへの直接支払いがストップしたみたい・・・。 従来どおりの英語版クライエントを使って、CCPとの直接契約もオプションで残されるのかと思っていたのですが。

日本語サービスが3月29日から開始されたので、日本語化されたクライアントソフトをネクソンのサイトからDLして、久々にログインしてみました。(アカウントとパスワードがうろ覚えになっていて焦りましたが・・・)

a0033530_001081.jpgログイン後の画面で、キャラクターの表示が消えていましたが、何度かのアップデータの過程で、キャラクター作成機能が格段に向上したので、以前に作ったキャラのポートレートが削除されたんでしょう。 ということで、新しい機能を使って再度作成した新キャラを紹介しま~す! 
[PR]

  by risky_k | 2012-04-07 23:28 | risky_k's GAME

『Steins;Gate』 PS3版のOP公開

a0033530_2143572.jpg2012年5月24日(木)発売予定のPS3版『STEINS;GATE』のOPムービーが公開されました。
アニメパートは全て新規制作で、走行する電車とプラットホームを背景とした構図が新鮮です。
OP曲「非線形ジェニアック」は当然のことながら、志倉千代丸社長による作詞・作曲で、唄はいとうかなこ女史。 この曲もいいですね~

PS3版のジャケットイラストは勿論、huke氏のオリジナルですがオカリン、紅莉栖、そしてまゆしぃ、と3人とも以前よりカッコ良くなってる! huke氏が腕を上げたせい・・・?

Windows PC版を購入してプレイしたのが最初ですが、その後オリジナルのXbox360版もゲット。 もしかしたらPS3版も買ってしまいそうな予感が・・・。
[PR]

  by risky_k | 2012-03-31 21:06 | risky_k's GAME

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE