2011年 05月 12日 ( 1 )

 

アニメ 『Steins;Gate』 #06「蝶翼のダイバージェンス」

a0033530_22492427.jpg毎回、原作ゲームの各章タイトルを踏襲した題名が付けられていますが、第6話は「蝶翼のダイバージェンス」。 ダイバージェンス=divergenceと聞くと、理系の私的には「発散」という和訳になり、同時にrotation(回転)とかgradient(勾配)という単語が頭に浮かんでしまいます。 ベクトル解析だったか電磁波概論だったか・・・。
こんな理系脳のお陰で、原作では紅莉栖が展開するタイムトラベル理論(否定的な意味での)によって一気に物語に引き込まれた派ですが、アニメの第6話は未だにじわ~っとしたスピードで進む展開で、もどかしさを感じてしまうのは、きっと私だけではないはず。
TRUE ENDまで全11章を2クール24話構成で展開するとして、これまで6話で3章前半までを描いていますので、ほぼ原作どおりの尺で進行していることにはなります。

サークル的なラボメンたちの掛け合いはそれはそれで見ていて楽しいし、ラボの和やかな日常をしっかり描いておくことが、後半のシリアス展開により強い印象をもたらすので、今の中盤のタメは辛抱のしどころ、とは判っているんですが・・・。 我慢だ~自分! 
さて次週の第7話のタイトルはダイバージェンス章の後半、「断層のダイバージェンス」。

それにしてもネットでの鈴羽人気の高さは、これは正に思うツボではないですか~。
[PR]

  by risky_k | 2011-05-12 22:55 | risky_k's MOVIE/TV

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE