『頭文字[イニシャル]D Extra Stage2~旅立ちのグリーン~』

a0033530_1142392.jpgスカパーで放送開始されたPPV、観ました。というか観てしまいましたっ! 

「頭文字[イニシャル]D」のExstra Stage2として新作アニメ化された『旅立ちのグリーン』は、池谷先輩が峠の釜めしで真子とすれ違ってから6ヶ月後という設定で展開されるストーリーですが、2001年に発売された「Exstra Stage~インパクトブルーの彼方に..」から7年も経過しているという、この時間的ギャップが、もどかしい。
何となく昔の自分を見つめ直すようで、観たいような避けたいような、そんな微妙な心持ちでした。

OPテーマのm.o.v.e.「蒼穹のflight」から始まり、いい人キャラの健二が健在、その上、お約束の真子ちゃんのシャワーもあったし、や~、みんな元気にやってました。(←って変?)
池谷が「あの時に時間を巻き戻しているようだ」と言っているのと同じように、見ている自分自身も、一方通行の時間流を逆走するような懐かしさを否応なしに実感しました。

原作コミックとは違ったエンディングをちょっとは期待していましたが、やっぱりそうはいきませんよね~。そうは言いながらも、ラストの真子と沙雪の会話で、真子ちゃんが池谷の心配りにちゃんと気が付いていたから、後悔しないと健二に強がりを言っていた池谷先輩も、少しは救われたかもしれません。でもでも、最後の最後であのダメ出しは可哀想過ぎ~。。やっぱり「走り屋に女はいらねぇ!」ってことですか、しげの先生?

これでインパクトブルーは解散・・・
こうなったら「Exstra Stage3」で中里と沙雪を何とかしてやってくださいよー。
[PR]

  by risky_k | 2008-10-05 11:18 | risky_k's MOVIE/TV

<< 東野圭吾 『流星の絆』 CLANNAD~AFTER S... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE