TIA 『Girl's Soul』

a0033530_1515032.jpg久々にブログに戻ってきました。で、TIAのニューアルバム『Girl's Soul』の紹介です。TIAのファンを自称しながら、あまりにニューリリースがなかったもので、先月アルバムが出ていたことを数日前に知りました。なんたる怠慢ファン! それにしても前回シングル『ずっとずっと・・・』から2年半ぶり、デビューアルバム『humming』から4年ぶりですよっ。

さっそく今日手に入れましたが、CDジャケにはビックリ! 前作の頃のイメージからガラッと変貌をとげて、すっかり大人(と言ってもまだ21才?)のディーバですね。
でも声を聴いたら、やっぱりTIAでした。当たり前だけど(笑)。久々に聞く歌声は相変わらず、ソウルフルでキレのいいTIAらしさが表現されています。1曲目のオープニングを除いて実質的には6曲のミニアルバム。中でもベストはやはり"Sapphire"、それと"Woman"かな。
ただSapphireにしても気になったのはアレンジで、スピード感というかスリル感がないように思います。出来たら次回は角松敏生にプロデュースしてもらいたいなぁ、無理でしょうけど。
でもTIAさん、今後もこの路線で行くんでしょうか? SonyMusicを離れて今回はセルフプロデュースということで、自分の方向性を表現した結果なのでしょうが、マイベストはやはり『humming』の"blanket"ですね。『humming』のようにのびのびと歌って欲しいし、あまりスタイルを決め付けずに活動して欲しいと願います。

Girl's Soul
2008年6月11日発売
TIA Official Brog: http://ameblo.jp/tia-blog/
[PR]

  by risky_k | 2008-07-19 15:19 | risky_k's MUSIC

<< ドバイ 『山桜』 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE