Vista on C2D E6600 スリープ問題

順調に稼動していたと思い込んでいたVistaマシンですが、スリープがうまく機能していないことが判明。
Vistaのデフォルト設定では電源オンのまま放置すると自動的にスリープに入りますが、戻ってみるとディスプレイに信号は出ておらず暗く、HDDやファンは動いているものの復旧しない状態になっており、強制終了するしかないという現象。スリープに入ったものの起き上がれないのかと最初思ってましたが、HDDアクセスランプが点灯したままになっており、管理ツールからイベントビューアを見てもスリープ突入時にハングアップしているようです。
一方、スタートメニューから選択(電源マークを押す)すれば、問題なくスリープに入ってPCの電源ランプは点滅状態になり、そしてPC電源ボタンを押せば即起き上がります。ということで、どうやらこの問題は時間経過によるスリープ移行時にエラーが発生しているようです。この現象がここ最近のものか、当初からそうだったのかが判りませんが。。
[PR]

  by risky_k | 2007-03-19 19:39 | risky_k's PC/GADGET

<< Macモニター50名大募集!? Vista on C2D E6... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE