Shuttle X Cube 「SB61G2 V4」

a0033530_23142488.jpgオフィスでPCが1台必要になったので、手元にあったNorthwoodコアPentium4 2.4GHzでShuttle製のCubeベア「SB61G2 V4」を組みました。今更ながらのSocket478ですがNorthwoodを眠らせておくにはもったいない気もして、他の部品を寄せ集めました。 以前「SS56G V2」を組んだので今度はAOpenの「EZ65II」にしょうか迷ったのですが、デスク上に置くことを考えるとやはり静音性重視で再度Shuttleです。 「SS56G V2」の時はメモリとの相性が出て苦戦させられましたが、今回はまったく問題なくノーブランドものですんなり動いてくれました。 ビデオカードは最初ファン付きものを入れてみましたが、音が気になったのでジャンク箱にあったファンレスの9600XTを突っ込んでおきました。(FFXIベンチでH3000ちょいオーバー)
「SB61G2 V4」の方が250W電源搭載で上位機種なのですが、「SS56G V2」も250Wに交換してあるので、その点は同じ。でも↓で判るように明らかに使ってる部品が逆転してるって感じですね。

SB61G2 V4
-Pentium4 2.4GHz(Northwood)
-メモリ512MB
-Deskstar 80GB SATA
-DVD±R/RW: NEC ND-2500A
-Sigmacom 9600XT Fanless

SS56G V2
-Pentium4 3.0GHz(Northwood)
-メモリ1GB
-Seagate 120GB IDE
-DVD±R/RW:I-O DATA DVR-ABP4
-MSI FX5900XT
[PR]

  by risky_k | 2005-10-16 23:20 | risky_k's PC/GADGET

<< 「τになるまで待って」 『59番目のプロポーズ』 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE