憧れの彼女とシネマで再会・・・

a0033530_11443175.jpg懐かしい人と出会いました!・・・と言ってもTVで放映していた古いフランス映画での話です。
仕事先のホテルのTVチャンネルを何気なく切り替えたところ、TV5MONDEで流れていた映画にマルレーヌジョベールが映っていたのです! そして共演は、お~っ何とリノバンチュラ!

チャンネルガイドで調べたらタイトルは「DERNIER DOMICILE CONNU」。もちろん日本未公開映画(のはず)。

マルレーヌジョベールとのスクリーンでの出会いは、彼女の主演作である「雨の訪問者」(1970年)。今ではエヴァ・グリーンの母親ということで知られる程度だと思いますが、
あの頃は映画と言えばフランス映画という時代でした。

舌足らずで早口な喋り方や、仕草、身のこなし・・それら全てが懐かしくて懐かしくて、思わず魅入ってしまいました。。
「雨の訪問者」に出演した当時と違わない容姿と演技から、ほぼ近い時期に撮られた映画だと思ってググッてみたら1969年作品。ということは、直前だったのですね~。
彼女の出演リストによれば、この映画には「最後のアドレス」という邦題が付いているものの、やはり本邦未公開の作品。ブレイクしたのは、次作品でチャールズブロンソンと共演した「雨の訪問者」でしたから。

あれから40年を隔てて、今見ても、彼女の個性は光り輝いていました!
やっぱり好きな女優だなぁ~
[PR]

  by risky_k | 2012-11-01 11:45 | risky_k's MOVIE/TV

<< 一週間ぶりでした WINDで紅葉を >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE