「陰陽座」2011全国ツアー 『谺』 東京公演

a0033530_230214.jpg昨晩、「JCB HALL」改め「TOKYO DOME CITY HALL」で行われた待望の陰陽座ライブ『谺』の千秋楽に参戦してきましたー!
震災の影響で4月の全国ツアーが直前にキャンセルになって以来、待ちに待ったライブでした。

今回の全国ツアーは定番曲勢ぞろいで、それも聞かせる曲というよりもライブ向きの乗せる曲を中心とするセットリストで臨んでいた陰陽座でしたが、昨日の公演も冒頭からスピード感溢れる演奏で、ぶっ飛ばしていました~。

とは言っても、本編ではセーブ気味で本気出したのはアンコールに入ってからと、いかにも陰陽座らしいというか、何と言ってもアンコール5回ですからね~。 本編とほぼ同じ時間掛けてアンコールを繰り返しているわけですから、聞いている方も含めて体力の配分は重要課題です(笑)。

昨日は特に、整理券番号が40番以内だったので、狙ったとおりステージに向かって右よりの最前列のゲットに成功! このポジションは黒猫さんファンの女性オーディエンスの人口密度がやらたと高いっ。
猫さんだけでなく、他メンバーがギターソロで何度もステージの袖まで来てくれて、興奮しまくりでしたー!

一方で、狩姦さんのギターアンプが目の前で爆音を出していたため、黒猫さんが何の曲を歌っているのか時々聴こえなかったり、瞬火さんに至っては歌が殆ど聴こえなーい・・・。 ライブが終わって家に帰るまで、ジーンと耳鳴りがしておりました~。
それから狩姦さんのギターチューニングが少し合っていなかったように感じたのですが、気のせいでしょうか・・? 会場の音響効果で音が歪んで聞こえたのかも知れませんが、演奏そのものを聴くなら、最前列より後ろの方が正解ということは言えそうです。

陰陽座のメンバーの皆さん、そしてサポートドラマーのともちん、&スタッフの方々、素晴らしいライブを有難うございました。
[PR]

  by risky_k | 2011-12-16 23:02 | risky_k's MUSIC

<< 年賀状2012 映画 『けいおん!』 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE