オペレーション・ノスタルジア

a0033530_2229344.jpg10月28日から3日間、ラジオ会館の最後の姿が披露された「Steins;Gatexラジオ会館コラボレーションイベント」でしたが、現地に行けなかった日曜日は一日中落ち着かず、オノデンの電気街口ustream映像をずっと部屋のPCディスプレイに表示し続けていました。

この最終日も、多くの「観測者」がラジ館前に集い、人工衛星を見上げる人、カメラを向ける人、そして何をするでもなくラジ館の黄色いネオンを眺める多くの人たちが映し出されていました。

変わり行く秋葉原に対するノルタルジー、かな・・・。

ラジ館を物語の重要な舞台に選んだ「Steins;Gate」は、ゲーム制作当時から閉鎖時期を予見していたのか、或いは単なる偶然なのか。
ともあれ、人工衛星は30日の夜に鈴羽と共に旅立ち、ラジ館のネオンもまた消えました。

ひとつの秋葉原が終わりを迎えたこの瞬間に、「観測者」として立ち会う機会を与えてくれたイベント関係者に感謝を!
[PR]

  by risky_k | 2011-11-01 22:31 | risky_k's GAME

<< 式神絵入庵 第四拾参号 「Steins;Gate×ラジ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE