『俺の妹がそんなに可愛いわけがない』 Bluray第7巻、第8巻

a0033530_1685848.jpgアニメ「俺の妹がこんなに可愛いはずがない」の最終巻となるBluray/DVD第8巻が7月27日に発売されましたが、第7巻と合わせてBluray版を購入してしまいました。
原作の電撃文庫は第一巻から読み続けているし、アニメもTVで放映されたGood Endまでとと、ニコニコ動画で放送されたTrue Routeも見ましたが、DVD/Bluerayまで買う積りは全くなかったはずでした・・・しかし・・・。

第13話と第14話のEDで使われた黒猫こと花澤香菜さんが唄うEDが印象的で、フルコーラスが聞きたいとずっと思っていたところ、初回限定版DVD/Blurayの7巻と8巻に、それぞれの曲がCDで同梱されていることが判ったもので、そのためだけのためにポチッてしまいました。

パッケージを開けるやら、俺妹の本編アニメよりも、もちろん最初はお目当てのEDが入ったCDを聴取!

いやぁ~~「贖罪のセレナーデ」最高っ! 
高坂京介の中の人、中村悠一さんとのデュエット曲ですが、黒猫が心酔する劇中アニメ「maschera~堕天した獣の慟哭~」のイメージソング。 アニメのEDで流された1番は何度もリピートして聞いていましたが、フルバージョンは後半の盛り上がりがスゴイです。 その上、黒猫のバックで終始控えめな高坂兄のボーカルなのですが、一箇所だけソロ部分があります! 思わず、その声にのけ反った私・・・!

一方、第13話のEDで使われた「†命短し恋せよ乙女†」は不器用な恋をテーマにした曲で、普段はゴスロリファッションで防御姿勢を貫く黒猫に垣間見える素の部分というイメージかな。 このギャップが楽しい~。 この2曲をフルバージョンで聞き比べると、黒猫の心の中の裏表、動と静、相反した2面性を見事に表現したEDであることが判ります。

さて、本編のアニメのBlu-rayは・・そのうち時間があるときに観ます。
[PR]

  by risky_k | 2011-08-07 16:10 | risky_k's MOVIE/TV

<< 『BiND5 for WEBL... アニメ 『Steins;Gat... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE