北原愛子ライヴ 『AIKO SUMMER NIGHT 2011』、そして引退・・・

a0033530_17431140.jpg2009年6月に2枚組ベストアルバム「AIKO KITAHARA BEST」のリリース以来、暫く新曲のニュースがなくて寂しく思っていた北原愛子さんですが、久々に公式サイトを開いたら、いつものトップページではなく、いきなりメッセージが表示されました。
「ファンの皆様へ 大切なお知らせ」というその内容は、2011年7月に予定しているライヴをもってアーティスト活動を終了するという、スタッフそして彼女本人からのメッセージでした。

全く予想もしていなかった突然の告示に、ショックが大き過ぎです・・・。
北原愛子さんは2002年のデビュー以来、ラテン系ポップスという今のミュージックシーンでは珍しい路線を歩みつつ、そのコアコンピタンスを貫き続けてきた稀有なアーティストでした。 それだけにもっともっと活動を続けて欲しかった。

お気に入りのアーティストの中には、どちらかと言う決してメジャーとは言えない人たちも多いので、サイトやブログの更新がなくなって放置された後で、ある日、知らないうちに閉鎖されて消え去ってしまうケースも少なくはなく、そんなことがあると寂しいものです。
引退発表には驚きはしたものの、サイトにメッセージを公開してくれたことをネット上のファンへの誠意の現われとして受け止め、一人のリスナーとして最後のライヴに参加したいと思っています。

大阪での活動が多かったので、これまで一度もライブに行く機会がなかったのですが、7月8~10日にhillsパン工場で行われる引退ライブ「AIKO SUMMER NIGHT 2011」最終日のチケットを速攻で予約しました!
初めて行く彼女のライヴが、最初で、そして最後のライヴになってしまいます。
残念です、本当に残念です・・・。
[PR]

  by risky_k | 2011-06-26 17:41 | risky_k's MUSIC

<< 『STEINS;GATE』 B... 今更のWebsite更新! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE