JUJU 『この夜を止めてよ』

a0033530_23302350.jpg冬のリリース曲は勝負曲、と巷では言われていますが、JUJUの新曲「この夜を止めてよ」が11月17日にいよいよ発売日を迎えます。
作詞、作曲は松尾潔さん、松本俊明さんという最強コラボ。

JUJUさんはデビュー当時からのお気に入り。それから彼女ほどブレイクしていませんが、YU-Aさんも個人的にはプッシュ中。 このふたりの、どちらも個性的な声質が好きなんです。

ドラマ「ギルティ」の主題歌としてTVでは流れているのでしょうが、ドラマの方は全く見ていないので、逆にイメージがカブることなく純粋に歌詞の世界に入れるというか、曲のイメージが広がるという場合もありますよね。

「"愛してる"っていうあなたの言葉は"さよなら"よりも哀しい」 というキャッチーな歌詞が印象的ですが、PVの冒頭ではその世界観が携帯での短い会話という形で演出されています。

彼女「声、聞かせて」
彼氏「ごめん・・」
彼女「声、聞こえた・・ありがとう」

携帯の会話が途切れてしまいお互い無言になった瞬間の辛さ、それでも気丈に彼のことを気遣う女性の哀しさが、この短いやりとりから痛いほど伝わってきます。

「終わりにしたいのなら 5秒だけ下さい。目を閉じて深呼吸 その間に忘れてあげるわ」

別れを切り出せない彼に対して、彼女の本心とは正反対のセリフなんだろうけれど、こんなことを言われたら逆に別れられなくなるだろうなあ。 むしろ彼はこう言われるのが判ってしまっているから、別れを切り出せないのかもしれない・・。
(歌詞はこちらで)

今プレイ中のPCゲーム「Steins;Gate」では、ルカ子ENDへの世界線を辿っているところですが、数日だけでも恋人になって欲しいと願うルカ子に、それを受け入れるものの投げやりなデートをしてしまう岡部。 それでも最後の日に「恋人でいれくれてありがとう」と岡部に言うルカ子の健気さに、ちょうど「この夜を止めてよ」の歌詞を重ねてしまうのでした。
[PR]

  by risky_k | 2010-11-15 23:33 | risky_k's MUSIC

<< 12月10日、GALA湯沢オープン 『俺の妹がこんなに可愛いわけが... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE